体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

一度は訪れたい本場ヨーロッパのクリスマスマーケット♡ 旅好き女子がおすすめ6つをまとめました!

一度は訪れたい本場ヨーロッパのクリスマスマーケット♡ 旅好き女子がおすすめ6つをまとめました!

こんにちは! 旅好き女子のReinaです。あと3ヶ月ほどで今年も終わりですが、クリスマス時期はどこで過ごしますか?

日本にもクリスマスマーケットというものがたくさんあるのですが、一度は本場ヨーロッパのクリスマスマーケットに行ってみたい♡

ということで今回は、中部・東部ヨーロッパのクリスマスマーケットのおすすめを6つ、紹介します!

クリスマスマーケットって?

クリスマスマーケットとは、ドイツやオーストリアの都市の広場で行われるイベントで、ドイツ発祥と言われています。

そのためかドイツ圏ではほぼ全ての都市や小都市で開催され、冬の呼び物として定着しているそう。

イルミネーションで飾られ、人で賑わうクリスマスマーケットは、何度訪れても楽しいもの♡

紹介するクリスマスマーケット

ミュンヘン(ドイツ)

ベルリン(ドイツ)

ローマ(イタリア)

ブリュッセル(ベルギー)

ウィーン(オーストリア)

モスクワ(ロシア)

クリスマスマーケットの時期

基本的には11月末から12月24日までですが、場所によっては年明けまで開催しているところも稀にあります。

クリスマスマーケットは24日の午前中に終わってしまうので、午後は閑散としているところが多数です。

なのでクリスマスの雰囲気を楽しみたい方は、23日までに行く計画を立てることをおすすめします!

①ドイツ・ミュンヘン、ベルリン

まずは、クリスマスマーケット発祥の地とも言われているドイツ。ほぼ全ての都市でクリスマスマーケットが開かれます

世界最大級のマーケットでワクワクすること間違いなし♩

今回はドイツの2つのマーケットを紹介します。

ミュンヘン

ミュンヘンの中心部、マリエン広場で開かれるマーケット。市庁舎がライトアップされてとてもきれい♡

ドイツの名物・ソーセージを食べ、ビールを飲みながら陽気な演奏を楽しみましょう!


楽器の演奏が毎日行われ、賑わっていて、市庁舎の仕掛け時計にも注目です!

音楽に合わせた、32体もの人形のダンスが楽しめますよ♩

開催時期::11月最終日曜日〜12月24日

アクセス::ミュンヘン中央駅か地下鉄マリエン駅、またはマリエンプラッツ駅から徒歩3分

1 2次のページ
生活・趣味
ISUTAの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会