体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

見頃の情報もチェック!地元人が教える九州の王道紅葉絶景10選【2017】

秋月城跡

「待ってました!」という声が聞こえてきそうな、自然絶景が美しい秋の到来です。

この季節ならではの紅葉の絶景スポットに行ってみましょう!

今回は、地元人が教える九州の王道ともいえる紅葉スポットを厳選しました。地元人のクチコミもチェックして、お出かけを!

記事配信:じゃらんニュース

1.秋月城跡【福岡県朝倉市】

自然と歴史が織りなす秋色絶景。紅葉に萌える、筑前の小京都。

秋月城跡黒門をくぐると石段の先には神社がある

紅葉見頃:11月下旬~12月上旬

秋月藩の城下町として栄えた秋月。紅葉名所は古処山城(こしょさんじょう)の城門だった黒門付近。約20本のモミジが真っ赤に色づく。風格ある黒門と紅葉のコントラストは、ため息ものの美しさ。出店で賑わう杉の馬場を散策しながら、紅葉さんぽを楽しもう。秋月城跡撮影ポイント。黒門とモミジが美しい

◆地元人のクチコミ

「ゆっくりと観賞するなら車も人も少ない、平日の早朝がオススメ。朝の凛とした空気の中で観る紅葉も雰囲気があり見応え抜群です。」(あさくら観光協会里川さん) 秋月城跡(あきづきじょうせき)

問合せ/あさくら観光協会

TEL/0946-24-6758

住所/福岡県朝倉市秋月野鳥

営業時間/見学自由

アクセス/大分道甘木ICより20分

駐車場/400台

「秋月城跡」の詳細はこちら

2.太宰府天満宮【福岡県太宰府市】

本殿裏手の紅葉ルートを抜け目指すは天開稲荷社。

太宰府天満宮紅葉を愛でながら、天開稲荷社まで足を延ばそう

紅葉見頃:11月上旬~中旬

太宰府駅から賑やかな参道を通り、豪華絢爛な本殿を参拝したら裏手へ。天開(てんかい)稲荷社までの道のりが紅葉スポットで、モミジがカラフルに頭上を彩る。本殿から稲荷社までは徒歩10分。

◆地元人のクチコミ

「天満宮周辺では意外と知られていない穴場スポット。石段があるので、観賞する際は歩きやすい靴や服装でおいでください。」(太宰府天満宮企画広報課 久里さん) 太宰府天満宮

TEL/092-922-8225

住所/福岡県太宰府市宰府4-7-1

営業時間/開門時間6時30分~19時

定休日/なし

料金/無料

アクセス/電車:西鉄太宰府駅より徒歩5分

車:九州道太宰府ICより15分

駐車場/周辺に有料駐車場あり

「太宰府天満宮」の詳細はこちら

3.さが21世紀県民の森【佐賀県佐賀市】

紅葉トンネルをくぐり抜け湖の周りをサイクリング♪

さが21世紀県民の森両側をモミジが覆う紅葉トンネルをチャリで走ろう

紅葉見頃:10月下旬~11月中旬

北山ダム湖に広がる森林公園 。ピーク時はモミジの赤とイチョウの黄色の紅葉グラデーションがあちこちに出現し、どこを見ても絶景という贅沢っぷり。サイクリングしながら観賞するもよし、ボートに乗って湖から眺めるのもオススメ。

1 2 3 4次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会