ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

実用的!照射距離250mでランプやモバイルバッテリーにもなる万能懐中電灯「ezFlashlight」

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
今、懐中電灯を自宅に置いている人はどれくらいいるのだろうか。最近は、スマホにも懐中電灯機能がついているため、懐中電灯をもっているという若者はそれほど多くはないのかもしれない。

しかし、もしものときに役立つのが懐中電灯のよいところ。今回紹介する「ezFlashlight」は、ぜひもっておきたいと思わせる豊富な機能を兼ね備えているぞ。

・スタンドライトやランプとしても使える

まず、ezFlashlightの照射距離は250mと、懐中電灯としてはかなり強力だ。ただそれよりも、この懐中電灯は折り曲げることでその他さまざまな使い方ができる。

例えば、メインライトとは別に「テーブルランプ」が搭載されているため、その部分を折り曲げてスタンドライトとして使ったり、設定で赤色のフラッシュライトに切り替えればハザードランプにもなる。また、メインライトの縁には磁石がついているため、金属製の壁に取り付ければランプの代わりにもなるという優れもの。

もちろん、ヒモで天井からぶら下げることも可能だ。

・太陽光充電もできて、スマホの充電も

さらに、テーブルランプの反対側にはソーラーパネルが搭載されている。普段は内蔵バッテリーで動かし、マイクロUSBケーブルで充電するのだが、このソーラーパネルを広げて充電すれば、利用しない日中に効率的に充電することができるだろう。

また、そのバッテリーの電力をスマホに供給することもできるため、モバイルバッテリーとしても活躍してくれる。なお、本体のバッテリーには、予備電力として通常の単3電池を併用することもできるから安心だ。

ezFlashlightは現在Kickstarterにてキャンペーンを実施しており、今なら25ドル(約2850円)で出資注文することができる。キャンペーンの締め切りは2017年12月8日までだ。

このあらゆるものが1つにまとまった懐中電灯があれば、災害時などにも助かるかもしれない。

執筆:Doga

ezFlashlight/Kickstarter

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。