ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

【先ヨミ】安室奈美恵『Finally』64万枚でアルバム・セールス首位 米津と嵐が上位維持

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
【先ヨミ】安室奈美恵『Finally』64万枚でアルバム・セールス首位 米津と嵐が上位維持

 SoundScan JapanによるCDアルバム売上レポートから、2017年11月6日~11月8日までの集計が明らかとなり、引退発表が話題の安室奈美恵によるベストアルバム『Finally』が、641,712枚を売り上げて首位に立っている。

 1992年発売のデビュー曲「ミスターU.S.A.」から最新シングル「Just You and I」までの45曲に加え、パッケージ初収録となる「Christmas Wish」や新曲など、全52曲を収録した本作。初動3日間時点で60万の大台を突破しているが、その内の41万枚ほどはフラゲ分の売上で、残る約23万枚は発売日当日に売り上げていることから、以降も順調にセールスを伸ばしていくことが予想される。所属レコード会社からのプレスリリースによると、CD販売店等からのオーダーはすでに100万枚を超えているとのことなので、週間発表時点までに売上ミリオン達成なるか、注目が集まる。

 2位につけているのは、20,979枚を売り上げた刀剣男士 formation of 三百年『ミュージカル『刀剣乱舞』 ~三百年の子守唄~』。ミュージカル『刀剣乱舞』から生まれたユニットである刀剣男士 formation of 三百年の初となるアルバムで、シングル・セールス初登場首位を獲得した『勝利の凱歌』表題曲も含む全22曲を収録している。

 リリースから2週目となる米津玄師『BOOTLEG』は、今週17,932枚を売り上げて現在3位、リリースから4週目となる嵐『「untitled」』は、今週5,229枚を売り上げて現在5位と、既発シングル2作品が好セールスを維持。これらに挟まれる形で、ポルカドットスティングレイのメジャー1stアルバム『全知全能』が、初動3日間で12,308枚を売り上げて4位に入っている。

◎Billboard JAPANアルバム・セールス集計速報
(2017年11月6日~11月8日までの集計)
1位『Finally』安室奈美恵 641,712枚
2位『ミュージカル 刀剣乱舞 ~三百年の子守唄~』刀剣男士 formation of 三百年 20,979枚
3位『BOOTLEG』米津玄師 17,932枚
4位『全知全能』ポルカドットスティングレイ 12,308枚
5位『「untitled」』嵐 5,229枚

※Billboard JAPANのCDセールスデータは、SoundScan Japanのデータを使用しています

関連記事リンク(外部サイト)

安室奈美恵のオールタイム・ベスト『Finally』本日発売
安室奈美恵 密着ドキュメント番組、日テレ11/5オンエア&Hulu 11/4「#2」配信開始
安室奈美恵 最多100公演ツアーに25周年沖縄凱旋公演、引退発表……怒涛の2017年に見た「私らしく 2018年9月16日を迎えたい」の理由

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。