体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「リゾートやまどり」で、名湯・草津と中之条の美味をめぐる旅

「リゾートやまどり」で、名湯・草津と中之条の美味をめぐる旅

はじめまして。古い建物好き、鉄道好き、おいしいもの好き、そして“駅弁女子”を名乗るイラストレーターなかだえりです。
暑さの中にも、ほんの少し秋の訪れを感じさせるこの時期。夏の疲れを、爽やかな自然と温泉ですっきりさせませんか? 温泉王国群馬の名湯“草津温泉”に向かいます。

JR大宮駅から出発! 郷愁誘う「リゾートやまどり」

リゾートやまどり

大宮駅8:52発—中之条駅11:19着(停車時間約100分)—長野原草津口駅13:42着

大宮駅から乗り込んだのは「リゾートやまどり」。土日を中心に大宮駅とJR長野原草津口駅を1日1往復する列車で、やまどりとは群馬県の県鳥の名前だとか。

リゾートやまどり車内

レトロな雰囲気の車両は、国鉄時代から活躍していたお座敷列車を改造したもので、温泉街に向かう気分を盛り上げてくれる。車内はそこはかとなく和を感じさせるデザインで、ゆとりのある3列(1列+2列)シートに、広い窓からは眺めが気持ちいい!
このリゾート感たっぷりの列車に、低料金で乗れるのがうれしい。快速列車なので、特急料金がかからず、乗車券に指定席券520円のみなのだ。
乗客には家族連れや子どもグループなどが多い。

JR中之条駅で約100分の停車

車内に流れる観光ガイドのアナウンスを聞きながら、ふむふむと群馬をお勉強。群馬県の歴史や地理を題材にした“上毛(じょうもう)かるた”の引用が頻繁に出てくるのが気になる! 一度じっくり読んでみたい。

リゾートやまどり車窓

車窓から穏やかな榛名山や赤城山を眺めつつ進む。
さすがは温泉王国群馬。沿線には伊香保温泉、川原湯温泉など、温泉地が点在している。

車内にボランティアガイドさんが現れて、中之条駅周辺の散策資料を配ってくれる。約100分の停車時間に、街へ出てみようという趣向のようだ。
100分間って、どんなことがどれくらいできるんだっけ? あれこれ考えをめぐらせる。

中之条駅 お出迎え

中之条駅に着くと、白い制服をまとった駅長さんをはじめとしたみなさんの、あたたかく素朴なお出迎え。
中之条駅 お出迎え 太鼓

中之条駅の着発ともに太鼓で盛り上げてくれる、子どもたちの姿も

まずは腹ごしらえに「そばきり 吾妻路」へ直行

着いたのは、ちょうどお昼時。観光ボランティアガイドさんとめぐる無料散策コースにも心揺れたが、食欲が勝ってしまった。ヨウイドーン! 
そばきり 吾妻路 外観

1 2 3 4 5次のページ
びゅうたびの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy