ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

沖ちづる、ストリートバスケに打ち込む新曲MV「負けました」公開

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
沖ちづる、ストリートバスケに打ち込む新曲MV「負けました」公開

沖ちづるが、未音源化の新曲「負けました」のMVを公開した。

2017年2月のセカンド・ミニ・アルバム『僕は今』リリース以降、弾き語り、バンド・スタイルと精力的にライヴ活動をしているシンガー・ソングライターの沖ちづる。

「負けました(naked ver.)」と名付けられた今回の映像は、大学のバスケットボール部員風のジャージ姿の沖が、とある公園にて1人黙々とバスケットボールの練習に取り組むひたむきな姿が描かれたドキュメント風映像となっている。

同楽曲はまだ音源化はされていないが、ライヴでも演奏されていている楽曲で、誰もが経験する日常の出来事を淡々と描写しながら、歌詞に登場する主人公たちに寄り添うような歌唱が印象的な曲となっている。

なお、映像化にあたり「学生時代以来のバスケ、体力の衰えを感じながらも精一杯頑張りました。どうぞお楽しみください」と沖からのコメントが寄せられている。(西澤裕郎)

沖ちづる「負けました(naked ver.)」

https://youtu.be/_pTqGfaw8_0
・沖ちづるHP
http://www.okichizuru.com/

・沖ちづるツイッター
https://twitter.com/okichizuru

カテゴリー : エンタメ タグ :
OTOTOYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。