体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【新商品発表会レポート】『CHICCA』ブランド誕生10周年を記念して、世界的時計ブランド『フランク ミュラー』とコラボレーション決定

大人のメイクを提案するプレステージブランド『CHICCA』は、2018年、ブランド誕生10周年を迎える。それを記念して、スイス高級機械式腕時計ブランド『フランク ミュラー』とのコラボレーションが決まり、そのお披露目と合わせて春コレクション発表会が開催された。

「これまでの“時”を振り返り、未来の“時”を見つめる」という意味をこめて、スイスの高級機械式ウォッチブランドである『フランク ミュラー』とのコラボレーションが決定。歴史の長い伝統的な時計業界の中で、新しい技術とデザインで新たな価値観の提案をしている『フランク ミュラー』というブランドに、ジャンルは違えど同じチャレンジ精神を感じ、今回のコラボレーションが実現に至った。


会場には、『フランク ミュラー』の「ハート トゥ ハート」コレクションが展示され、今回のコラボレーション発表会に彩りを添える演出がなされた。


発表会冒頭は、これまでの『CHICCA』が歩んできた軌跡やコラボレーションへの想いを、ニューヨークから来日中のブランドクリエイター・吉川康雄氏自らが語り、中盤からデモンストレーションが行われた。


“HAPPY 10”と名付けられた記念すべきコレクションは、ブランドクリエイター・吉川氏のピュアなクリエイティビティと『フランク ミュラー』のクリエイティビティのピュアさを白になぞらえて作られており、『CHICCA』の白いケースに『フランク ミュラー』の文字盤の数字(ビザン文字)を重ね合わせた上品なパッケージ。


「10」をイメージしたグラフィックデザインが施され、アイシャドウのパレット面は直線と曲線であしらわれ、「直線=1」、「曲線=0」をイメージ。ケースも中身も10周年をお祝いするデザインとなっている。


吉川氏曰く、「コスメで大切なのは、コスメを持った人の気分が上がること」ということで、本コレクションの白いパッケージを開けると中から『CHICCA』のハッピーカラー、ビビッドな色が飛びだしてくるよう配慮されている。

1 2次のページ
ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会