体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

lyrical school(hinako / yuu / risano)「一生尊敬する2人」[ Special Interview ]

dsc_0103

オリジナルメンバーが卒業し、新メンバー加入を経て、2017年5月から新体制でのスタートを切ったHIPHOPアイドルユニット『lyrical school』。新体制になり自由度が増したステージングで、観客を楽しい渦に巻き込み、そのパフォーマンスは日々成長している。lyrical schoolの新メンバーhinako、yuu、risanoに、新体制お披露目となった初ライブやパフォーマンスする上での目標など、現在のlyrical schoolを語ってもらった。

――まず初めに、みなさんがlyrical schoolに入ろうと思ったきっかけを教えてください。

dsc_0960

yuu 私はもともと新メンバーのrisanoと3年前から友達でして。

risano “夢仲間”でね(笑)。

yuu そうなんです。risanoが、「lyrical schoolの新メンバーオーデションがあるよ」って教えてくれたんです。私も挑戦してみようとオーディションを受けて、risanoと一緒に合格しました。

risano yuuとダンスの先生が同じで。その方に、私は安室奈美恵さんみたいに歌って踊れるアーティストになりたい、と夢を話していたら、「同じことを言っている子が僕の生徒にいる!」ってyuuを紹介してくれて、「初めまして、同じ夢です」みたいな感じで知り合いました(笑)。

――そんなrisanoさんのlyrical schoolに入ったきっかけは何ですか?

dsc_0055

risano アーティストになりたくてオーディションをいろいろ探しているときに、lyrical schoolのオーディションが出てきまして。でも、アイドルは可愛いっていう印象があって、あまり興味がなかったんです。でも、その当時のlyrical schoolの写真を見て、「なんかカッコいい!」と思って。ホームページを見ていたら、ラップアイドルって書いてあって、アイドルというよりカッコいい感じだったので、「こういうカッコいいアイドルだったらやってみたい!」と思って、応募しました。

――hinakoさんはいかがですか?

dsc_0029

hinako 私は、もともと友達からアイドルの活動を薦められることが多かったんです。たまたまツイッターを見ていたら、lyrical schoolのオーディションが出てきて、それで応募しました(笑)。

yuu おすすめアカウントに出てきたんだっけ?

hinako そう。ツイッターを始めるときにおすすめされてフォローして、「なんだろう?」と思って、見てみたらこうなりました(笑)。

一同 (笑)。

――皆さん、すごく運命的な集まり方をされているんですね(笑)。そもそもラップの経験はあったんでしょうか?

一同 なかったです。

1 2 3 4次のページ
VDCの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会