ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

セレーナ・ゴメス、新曲「ウルヴス」初披露へ向けたリハーサル模様を配信

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
セレーナ・ゴメス、新曲「ウルヴス」初披露へ向けたリハーサル模様を配信

 現地時間2017年11月19日に開催される【アメリカン・ミュージック・アワード2017】にて新曲「ウルヴス」を初パフォーマンス予定のセレーナ・ゴメスが、当日へ向けてリハーサルする姿をInstagramライブで配信した。

 お団子ヘアにオーバーサイズのTシャツというカジュアルな装いのセレーナは、ソングライターでプロデューサーのアンドリュー・ワイアットとともに、マシュメロとのコラボ曲「ウルヴス」を2度、そしてカイゴとタッグを組んだ「イット・エイント・ミー」のリハーサルを行った。

 【アメリカン・ミュージック・アワード2017】では、他にもデミ・ロヴァート、ケリー・クラークソン、クリスティーナ・アギレラ、ダイアナ・ロス、そしてBTS(防弾少年団)がパフォーマンスを披露する予定となっている。

◎リハーサル映像
https://youtu.be/hX643KbiI4s

関連記事リンク(外部サイト)

セレーナ・ゴメス、米ビルボードが選ぶ2017年<ウーマン・オブ・ザ・イヤー>に
セレーナ・ゴメス、高校をサプライズ訪問
セレーナ・ゴメスとザ・ウィークエンド破局、交際タイムラインを振り返る

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。