ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

BOSEの耳栓!周囲のノイズをマスキングする就寝用スマートイヤホン「Bose noise-masking sleepbuds」

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
最近、充電して利用できる完全無線型のイヤホンが増えてきている。しかし、そんな完全無線イヤホンが、今度は違った角度から進化を遂げようとしているようだ。しかも、あのBOSEから。

オーディオ機器メーカーとして有名なBOSEが、Indiegogoにて新たなプロダクトを公開して今注目を集めている。それが就寝用イヤホン「Bose noise-masking sleepbuds」だ。

・睡眠時の雑音/騒音をマスキング?

これは、BOSEの「ノイズマスキング」機能が搭載されたイヤホンで、パートナーのいびきや近隣住民の話声などの周波数に合わせて、それをかき消してくれるような周波数の音をイヤホンが流してくれるというもの。快眠を促してくれるというわけだ。

見たところ自動で音を切り替えてくれたりするわけではなく、専用アプリの方でユーザー自身が寝る前に音やボリューム、音を流しておく時間を設定しておくようだ。寝る前に把握している雑音の事前対策というイメージだろう。

・小さくて邪魔にならないサイズ感

イヤホンは睡眠中も邪魔にならないようとにかくコンパクトに設計されている。小型のイヤーピースもついているので、睡眠中に外れる心配も少ないのではないだろうか?

アラームも設定できるため、朝はこのイヤホンからアラーム音を流すことも可能だ。睡眠中にバッテリーが切れてしまったり、通信が切れてしまった場合はイヤホンがユーザーを起こしてくれるため、朝気づかず寝坊をしてしまうこともないだろう。利用していないときは専用の充電ケースで充電しておくこととなる。

なお、Bose noise-masking sleepbudsは今なら150ドル(約1万7040円)だが、今回は本格販売前の試験プログラムのようだ。そのため、アメリカのみの販売で3000台限定となる。

あのBOSEの新作だけに、気になって仕方がないのは私だけではないはずだ。

執筆:Doga

Bose noise-masking sleepbuds/Indiegogo

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。