ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

元・占い道具のトランプを使ったおまじないでGWの渋滞も避けられる!?

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
120421omajinai01.jpg

そろそろゴールデンウィークの予定が気になるこの頃。
でもどこに行っても車が多くて渋滞……これではせっかくの休日も楽しさが半減してしまいますよね。
今年はお出かけ前に、こっそりトランプでおまじないをしてみませんか?
「Cartomancist寺田祐のトランプ雑記帳」というブログには、トランプ占いはもちろん色々な使い方が載っています。中でもこの時期にぜひ試してみたいのが、「渋滞に巻き込まれないように!」というおまじないです。
 

使用するカード
「クラブの8」
方法
1.「クラブの8」を青(または緑)系統の色のハンカチにくるみます。※交通安全のお守りがある場合はそれを合わせて入れてもよいでしょう。
2.くるんだものを車の運転席のダッシュボードなどに差し込みます(運転席の近くに置いてください)。
「クラブの8」はスピードアップのカードですので、車ごとスピードアップ、つまりは滞ることなくスムーズな運転となるのです。
また、カードを青か緑色の布でくるむのは色の効果として、「沈静」「冷静」「安心」を表し、運転手の冷静な運転で、交通安全を祈願するからです。

さらにありがたいことに、「休みボケを直したい!」というおまじないも紹介されていますので、ゴールデンウィークの前と後で試してみたいものです。
この他「お守りトランプ」といって、願いごとに合わせて各トランプをお札のように持ち歩くだけという方法もあるので、ぜひブログをチェックしてみてください。
学生時代にトランプ占いをしたことがある方もいらっしゃると思いますが、一般的にはトランプというと、子どもの頃にゲームをして遊んだり、マジックなどで使用されるイメージを持つ方も多いと思います。でもトランプは、元々占いの道具だったそうです!
トランプには1枚1枚意味があり、正位置、逆位置があるので、確かにタロットカードと似ていますね。
何だか未知なことがあるようなトランプの世界。トランプに興味を持たれた方や、タロットやオラクルカード以外の新しいカードを探している方は、寺田祐さんの著書『大人のためのトランプ占い入門』(説話社)がおすすめです。
photo by Thinkstock/Getty Images
Cartomancist寺田祐のトランプ占い雑記帳
(高松志帆)



(マイスピ)記事関連リンク
京都版シーサー? こわカワイイ「鍾馗(しょうき)さん」は京都の屋根の小さな守り神
4月21日は牡牛座の新月。自分が「持っているもの」をチェック&仕分けしよう
印鑑は「自己の分身」!? 昇り龍のパワフル印鑑ケース付きの『ゆがふる。』6月号

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。