ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

地上最強のデトックス飲料とサラダが楽しめるお店

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

地上最強のデトックス飲料とサラダが楽しめるお店
J-WAVEで放送中の番組「GOOD NEIGHBORS」(ナビゲーター:クリス智子)のワンコーナー「MORI BUILDING TOKYO PASSPORT」。11月8日(水)のオンエアでは、六本木・芋洗坂にオープンしたオーガニックジュース&サラダバー「.RAW(ドットロー)」を紹介しました。

朝、昼、夜とサラダビュッフェをやっていて、特徴は、有機か無農薬の野菜を使っていること。ドレッシングは10種類くらいありますが、こちらも、たとえばマスタードの豆からブレンドしたりと、ほぼ手作りです。もともと健康に特化したオーガニックジュースのお店だったのが、オーガニックジュース&サラダバーとしてグランドオープンしました。

30種類以上の食材を存分に楽しめるサラダバーですが、発芽野菜であるスプラウトなどはお店で栽培しています。オーナーいわく、スプラウトは自分が成長するための栄養素を含んでいるので、それを食べるとかなり高い栄養価を吸収できるそう。中でもひまわりのスプラウトは、栄養価が高いのはもちろん、たんぱく質が豊富で、太くて味も濃く、「すごく優秀」だそうです。

こちらは種も有機種子にこだわっており、科学肥料を使うと苦みが出たり、甘みが減ったりするとのことで、肥料は使わずに、種の力だけで育てているそうです。

さっそくサラダをいただいてみたというクリスも「味が強い! 濃厚で、これを毎日食べていたら相当体にいいのでは」と絶賛。種類も多いので、複雑な味わいで飽きずにずっと食べていられるとのことでした。

サラダバーに加えてお店がこだわっているのが、オーガニックジュース。メインの3つは、ウィートグラス、ケフィアソイミルク、そしてコンブ茶。

ちなみにウィートグラスとは小麦の新芽、いわゆる“青汁”で、「地上最強のデトックス飲料」と言われています。ケフィアソイミルクは、ケフィア(=菌の名前)に豆乳と糖分を加えて発酵させたもので、酸味のあるヨーグルトという感じだそう。「ものすごい整腸作用がありますが、人によって、合う合わないがある」とのことでした。

こだわりのサラダとジュースが楽しめる「.RAW」。またサラダ以外にも、玄米や有機小麦を使ったトルティーヤなど、お腹にたまるものもあります。テイクアウトもできますので、機会がある方は、ぜひトライしてみてはいかがでしょうか。

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「GOOD NEIGHBORS」
放送日時:月・火・水・木曜 13時−16時30分
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/neighbors/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。