体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

名作キャンドルホルダー「Nagel」が復刻! クロームとブラスの2色を展開

nagel-candle-holder_001

ヴィンテージ市場で高い人気を持つキャンドルホルダー「Nagel(ナゲル)」が復刻され、新たに「STOFF Nagel candle holder」として販売がスタートしています。

Nagelは1960年代、ドイツの建築家・Werner Stoff(ヴェルナー・ストッフ)がHans Nagel社のためにデザインしたもの。その後Nagel社が生産を中止したため手に入れるにはヴィンテージ品を探す必要がありました。

今回、デンマークのデザイン会社・JUST RIGHT社により「STOFF Nagel」というブランド名で正式に復刻され、日本では福島と栃木で展開するインテリアショップ・vanilla(バニラ)が販売しています。

「STOFF Nagel candle holder」は金属でできた3本脚のロウソク立て。1つだけでも使用はもちろん、何個も組み合わせて自分なりのオブジェをデザインできるのが特徴です。カラーはクロームとブラスの2色。同じ色で揃えても、カラーを組み合わせても、お好み次第です。

存在感がありつつも様々なテイストに馴染む懐の広さ。現代に蘇った名作をぜひ一度チェックしてみてはいかがでしょうか。

nagel-candle-holder_002 置くだけで絵になる存在感。 nagel-candle-holder_003 こちらはクローム5個の組み合わせ。 nagel-candle-holder_004 イサムノグチの照明と。 nagel-candle-holder_005 個性的な置物ともマッチ。 nagel-candle-holder_006 何個も組み合わせて高く積めばこれ自体が主役になります。 nagel-candle-holder_007 クロームと真鍮を組み合わせ。 nagel-candle-holder_008 キャンドルを立てたところ。カメヤマローソクを使用。
1 2次のページ
TABROOM NEWSの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会