体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

テイラー・スウィフト、新作のトラックリストが正式公開 エド・シーラン&フューチャーとのコラボ曲収録

テイラー・スウィフト、新作のトラックリストが正式公開 エド・シーラン&フューチャーとのコラボ曲収録

 テイラー・スウィフトが、2017年11月10日にリリースする『レピュテーション』のトラックリストを自身のInstagramで正式に公開した、

テイラー・スウィフトによる投稿

 アルバムは、既に公開されている「ルック・ホワット・ユー・メイド・ミー・ドゥ~私にこんなマネ、させるなんて」、「…レディ・フォー・イット?」、「ゴージャス」、「コール・イット・ホワット・ユー・ウォント」の4曲を含む全15曲となっている。そして2曲目に、かねてより噂されていたエド・シーランとフューチャー参加の「エンド・ゲーム」と題されたコラボ曲が収録されている。

 今回の投稿は、ネット上でトラックリストがリークしたことを受けての公開と思われる。テイラーは、アルバムのエグゼキュティブ・プロデューサーを務め、プロデューサーとして、テイラーとともにジャック・アントノフ、マックス・マーティン、シェルバックがクレジットされている。【グラミー賞】8冠、【ラテン・グラミー賞】3冠を誇るサウンド・エンジニアのSerban Ghenea(サーバン・ゲニー)はミキシングを担当している。

◎テイラー・スウィフトによる投稿
https://www.instagram.com/p/BbN9rHVH0bo/

◎『レピュテーション』トラックリスト
1. …Ready for It?
2. End Game (featuring Ed Sheeran and Future)
3. I Did Something Bad
4. Don’t Blame Me
5. Delicate
6. Look What You Made Me Do
7. So It Goes…
8. Gorgeous
9. Getaway Car
10. King of My Heart
11. Dancing With Our Hands Tied
12. Dress
13. This Is Why We Can’t Have Nice Things
14. Call It What You Want
15. New Years Day

関連記事リンク(外部サイト)

テイラー・スウィフト、最新作『レピュテーション』のトラックリストがリーク
ディプロ、テイラー・スウィフトをディスりファンが激怒
テイラー・スウィフト、新作ALよりファンが切望したラブソング解禁

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会