ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

【ビルボード】欅坂46「風に吹かれても」2週連続総合首位 TWICE「LIKEY」動画再生が急伸で総合2位に初登場

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
【ビルボード】欅坂46「風に吹かれても」2週連続総合首位 TWICE「LIKEY」動画再生が急伸で総合2位に初登場

 欅坂46「風に吹かれても」が、シングル1位、ルックアップ1位の2冠で、“JAPAN HOT100”総合首位を獲得した。前週のパッケージ発売週ほどではないが、他指標でも、ラジオ11位、ダウンロード4位、ストリーミング4位、Twitter3位、動画再生21位と、概ね高ポイントを取得。当週はシングル・セールスが全体的に低調だったとはいえ、全指標でバランス良く得点を上げた欅坂46が、前週に引き続き2週連続で総合首位となった。

 10月30日にデジタル解禁されたTWICEのニュー・アルバム『Twicetagram』は、アルバム・ダウンロードで3位を獲得。その1曲目に収録された「LIKEY」が、国内動画再生で7,625,389回をマークして大差で1位、曲単位でのダウンロードでは9位、ストリーミングでも3位、Twitterでは1位となり、首位の欅坂46を脅かす勢いで総合2位に初登場している。

 アーティストに紐づく複数曲がチャート・インするのが、今年度の“JAPAN HOT100”における大きな特徴だが、今週の100位までのラインナップでみると、欅坂46が4曲、米津玄師(DAOKOとの共演作も含む)7曲、TWICEが8曲、三浦大知が3曲がチャート・インする結果となった。それらはダウンロードやストリーミング、動画再生やTwitterなどのデジタル領域でも強い楽曲が多い。これは、デジタル領域が牽引する形でヒット曲が生まれる傾向が顕著になったことを示し、ユーザーのフィジカル離れも見てとれる。数週間で今年度のチャート集計が終了するが、このユーザー動向の変化が年間チャートにどう影響するか、12月8日の発表を待ちたい。

◎【JAPAN HOT100】トップ20
1位「風に吹かれても」欅坂46
2位「LIKEY」TWICE
3位「灰色と青(+菅田将暉)」米津玄師
4位「打上花火」DAOKO×米津玄師
5位「One More Time」TWICE
6位「My Hero」MAN WITH A MISSION
7位「いつかできるから今日できる」乃木坂46
8位「ダンシング・ヒーロー」荻野目洋子
9位「Here」JUNNA
10位「BIG CITY RODEO」GENERATIONS from EXILE TRIBE
11位「シェイプ・オブ・ユー」エド・シーラン
12位「LIFE」AAA
13位「TT」TWICE
14位「未来の僕らは知ってるよ」Aqours
15位「ステップアップLOVE」DAOKO×岡村靖幸
16位「MANZANA」SWAY
17位「ピースサイン」米津玄師
18位「花の唄」Aimer(エメ)
19位「Blooming Days」安部菜々(三宅麻理恵),五十嵐響子(種崎敦美),緒方智絵里(大空直美),道明寺歌鈴(新田ひより),早坂美玲(朝井彩加)
20位「恋」星野源

関連記事リンク(外部サイト)

11月13日付 Billboard Japan HOT 100
【ビルボード】欅坂46『風に吹かれても』が42,043枚を売り上げ2週連続シングル・セールス首位獲得
【深ヨミ】欅坂46『風に吹かれても』、デビューから1年半の成果は地方での売上にも繋がった?!

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。