ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

Fifth Harmony、Britney Spearsなど家族で楽しめるクリスマスソング50曲を収録したコンピCD発売

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

大人から子供まで世代を超えて楽しめるクリスマスの名曲を収録したコンピレーションCD『ファミリー・クリスマス・ヒッツ』が11月8日にリリースされた。同作はソニーミュージックから毎年リリースされているクリスマス・コンピレーションCDで、2017年は“ファミリー”をテーマにしたクリスマスソングが50曲を収録されている。
アルバム『ファミリー・クリスマス・ヒッツ』 (okmusic UP's)

また、CDジャケットのアートワークは日本を代表するイラストレーター・原田治の代表作“OSAMU GOODS”を使用。“OSAMU GOODS”は80年代からガールズ・カルチャーを象徴するキャラクターとして知られ、1984年から約20年にわたってミスタードーナッツのプレミアム・グッズとして使用されたことで老若男女に愛されている。“OSAMU GOODS”のイラストを使用したクリスマスCDは今作が初めてで、親子で喜べる、クリスマス・プレゼントにもぴったりなデザインだ。

さらに、『ファミリー・クリスマス・ヒッツ』は東京・アクアシティお台場にて期間限定で開設される『AQUA CiTY ナイトリンク』のBGMとなっている。“TOKYO RESORT XMAS”をテーマに光と音が彩る『AQUA CiTY ナイトリンク』は、お台場のロマンチックな夜景をバックに、暖かい室内で気軽にスケートが楽しめるスペースとなっていて、スケートリンクの床面には、エフェクトライトで雪の結晶などの美しい映像が投影されるとのこと。カップルでも、家族でも楽しめるので、足を運んでみてはいかがだろうか。
『ファミリー・クリスマス・ヒッツ』 収録内容紹介

■DISC-1

オープニングはマライア・キャリーの名曲「恋人たちのクリスマス」を、いま最も人気のあるガールズ・グループ、フィフス・ハーモニーがカバー!他にもリトル・ミックスやメーガン・トレイナーなと、今をときめくポップ・スターがとびきり楽しいクリスマスを届けてくれます。ラストは驚異のアカペラ・グループ、ペンタトニックスが厳かに締めくくります。

■DISC-2

永遠のクリスマス定番「ラスト・クリスマス/ワム!」を筆頭に、バックストリート・ボーイズ、セリーヌ・ディオン、ホイットニー・ヒューストン、ベイビーフェイスなど誰もが知るスーパースターたちが、次々と素敵なクリスマス・ソングをゴージャスに披露してくれます。

■DISC-3

アンディ・ウィリアムス、フランク・シナトラ、ペリー・コモなどクリスマス・ソングの名手たちが、ジャジーに大人っぽいクリスマス・タイムを演出。また、アレサ・フランクリンやマイケル・ボルトンはとびきりソウルフルに盛り上げます。ラストはイル・ディーヴォの4人が聖なるクリマスの夜を彩ります。
※OSAMU GOODS のロゴ、デザイン、キャラクターは原田治/株式会社コージー本舗の商標及び登録商標です。無断転載・使用を禁じます。
アルバム『ファミリー・クリスマス・ヒッツ』
2017年11月8日発売

【3枚組CD】

SICP 5614~6

スペシャル・プライス¥3,000(税込)

※ジャケット・イラストレーション:原田治

※紙ジャケット(ソフトパック)仕様

※英タイトル『FAMILY CHRISTMAS with OSAMU GOODS』

<関連サイト>

・ソニーミュージック商品サイト

http://www.sonymusic.co.jp/ilist/compilation/SICP-5614

・iTunes

https://itunes.apple.com/jp/album/id1300459845?at=10lpgB&ct=4547366336818_al&app=itunes
『AQUA CiTY ナイトリンク』
・開催期間

11月9日(木)~12月25日(月)

・営業時間

15:00~20:00 ※15分入替制

・開催場所

アクアシティお台場3F アクアアリーナ

・入場料金

大人500円/子ども(小学生以下)300円

・利用条件

4歳以上(未就学のお子さま1人につき保護者(18歳以上)1人が一緒にご入場ください)

<滑走時の注意事項>

リンク入場時には必ず手袋、靴下(タイツ)を着用ください。リンク販売品もございます。小学生以下のお客さまはヘルメット、肘・膝のプロテクター着用は必須です。(無料レンタル有)※スケートリンクは樹脂製です。

■アクアシティお台場公式サイト

http://www.aquacity.jp/
 (okmusic UP's)

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。