体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

桐嶋ノドカ×小林武史×ryo(supercell) 先行配信スタート 映画「爪先の宇宙」コラボMVを3作同時公開

桐嶋ノドカ×小林武史×ryo(supercell) 先行配信スタート 映画「爪先の宇宙」コラボMVを3作同時公開

音楽プロデューサーの小林武史とryo (supercell)がダブル・プロデュースするシンガー・ソングライター、桐嶋ノドカの1stシングル『言葉にしたくてできない言葉を』が11月22日に発売される。

本日11月8日からCDのリリースに先駆けて「言葉にしたくてできない言葉を」と「How do you feel about me ?」の先行配信がスタートした。

また桐嶋ノドカが主演を務め、主題歌・挿入歌を担当した映画「爪先の宇宙」(2017年11月より全国順次公開)とのコラボ映像「桐嶋ノドカ×爪先の宇宙 Collaboration Movie」がYouTubeで公開された。

映像は「爪先の宇宙」のシーンと原作漫画のイラストで構成。桐嶋ノドカが歌う「言葉にしたくてできない言葉を」「夜を歩いて」「How do you feel about me ?」それぞれの楽曲にのせたリリックビデオで、「言葉にしたくてできない言葉を」の歌詞は本人直筆で書かれている。

3曲中2曲はショート・サイズのみの公開となっているが、11月22日に発売される1stシングル「言葉にしたくてできない言葉を」TYPE-AのBlu-rayには全曲フルサイズで収録される。映画やマンガの名シーンが数多く収められており、「爪先の宇宙」のファンも必見の内容となっている。

さらに、シングルの発売を記念して〈桐嶋ノドカ×爪先の宇宙 コラボレーションイベント〉を東京・大阪・名古屋で開催。イベントでは生演奏による桐嶋ノドカのミニ・ライヴに加えて、「爪先の宇宙」の原作者manni氏とのトーク・セッションや、サイン会が行われる。シングルに関する情報の詳細は、特設サイトまで。(前田)

「言葉にしたくてできない言葉を」

https://youtu.be/04lXzUuiq5Y
「夜を歩いて」(Short Ver.)

https://youtu.be/2T7BTzsnIlQ
「How do you feel about me ?」(Short Ver.)

https://youtu.be/dTcIlE3hWdQ
・桐嶋ノドカ 1st Single「言葉にしたくてできない言葉を」
発売日:2017年11月22日(水)

【TYPE-A】CD+Blu-ray KIZM-509/510 ¥1,800+税
[CD]
1.言葉にしたくてできない言葉を (映画「爪先の宇宙」主題歌)
 作詞・作曲:ryo (supercell) 編曲:小林武史,ryo (supercell)
2.夜を歩いて(映画「爪先の宇宙」挿入歌)
 作詞:桐嶋ノドカ 作曲・編曲:ryo (supercell)
3.How do you feel about me ? ※表記:「me」と「?」の間に半角スペース
 作詞・作曲・編曲:ryo (supercell)
 [Blu-ray]
・「言葉にしたくてできない言葉を」Music Video
・「言葉にしたくてできない言葉を」Making of Music Video
・桐嶋ノドカ×爪先の宇宙 Collaboration Movie
「言葉にしたくてできない言葉を」「夜を歩いて」「How do you feel about me ?」

【TYPE-B】CD ONLY KICM-1816 ¥1,200+税
[CD]
1.言葉にしたくてできない言葉を (映画「爪先の宇宙」主題歌)
  作詞・作曲:ryo (supercell) 編曲:小林武史,ryo (supercell)
2.夜を歩いて(映画「爪先の宇宙」挿入歌)
  作詞:桐嶋ノドカ 作曲・編曲:ryo (supercell)
3.How do you feel about me ?  ※表記:「me」と「?」の間に半角スペース
  作詞・作曲・編曲:ryo (supercell)
4.言葉にしたくてできない言葉を -桐嶋ノドカ×小林武史 Studio Session-
  作詞・作曲:ryo (supercell) 編曲:小林武史
※ 収録内容・仕様などは変更になる場合がございます。

1 2次のページ
エンタメ
OTOTOYの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会