ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

iPhone Xのおともに!最強の滑り止めと衝撃吸収性能を兼ね備えたスマホバンパー「dbrand Grip」

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
ケースなしでスマホのカラーを変えられることから、海外のテックシーンでは大きな人気を誇る「dbrand」のスキンシート。そのスキンの薄さと、スマホのモデルに合わせた緻密な設計も人気の理由である。

そんなdbrandがついに、スマホバンパー「dbrand Grip」を開発したぞ!

・目を疑うほどのグリップ力

dbrand Gripは、iPhoneやGalaxyシリーズをはじめ、異なるモデルごとにそれぞれ用意された「バンパー」だ。1番の特徴はその高いグリップ力。フレームはカーボンファイバーとプラスチックポリマーの合成素材で、最強のグリップ力を実現しているそうで、ガラスプレートにのせて90°近く傾けても滑り落ちることがない。

これで、テーブルや机の上に置いているスマホに腕が当たって床に落としてしまう心配もなくなるだろう。また、当然ながら手からスマホが滑り落ちる心配も限りなく減らせるはずだ。

・D3Oの衝撃吸収性能

内側のフレームには「D3O」という衝撃吸収素材が使われており、強い衝撃を受けると瞬時に分子が結束し、衝撃がスマホ本体に到達することを防いでくれるのだとか。飛び出している外部フレームの4隅やボタン部分にもこの素材が使われているので、万が一スマホを落としてしまった場合にもしっかりと本体を守ってくれそうだ。

見た目もスリムで、もちろんdbrandのスキンとの併用も可能なので、組み合わせればおしゃれなカスタマイズができることだろう。dbrand Gripは今ならIndiegogoにて1つ34ドル(約3860円)で出資注文できる。発送は2018年1月頃を予定しているそうだ。

最新のiPhone Xモデルもあるようなので、チェックしてみてはどうだろう?

執筆:Doga

dbrand Grip/Indiegogo

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。