ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

指輪選びが人気!結婚式の準備で楽しかったこと

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

指輪選びが人気!結婚式の準備で楽しかったこと
結婚式の準備は、多くの人が大変だったと言いますよね。

でも、楽しかったこともあるはず!

 

これから結婚式の準備をする人たちのためにも、楽しかったことをアンケートで聞いてみました。

 

■結婚式の準備で一番楽しかったことは「指輪選びと購入」!

 

まずは、20〜30代の結婚式を経験済みの先輩に、結婚式の準備で楽しかったことを理由とともに質問。何が楽しかったの?

 

■1位:婚約指輪・結婚指輪選びと購入(44%)

 

●「憧れのハイブランドを訪れたり、買ったことのないダイヤを選んだりと、非日常的な体験ができた」(28歳)

●「普段使いできる&オリジナリティーを求めてふたりで相談しながら、いろんな指輪を試着できたことが楽しかったです」(26歳)

●「結婚するという実感が持ててうれしかった」(33歳)

●「好きなジュエリーショップで、初めてブライダルコレクションをゆっくり堂々と見ることができた」(35歳)

 

■2位:会場探し【ブライダルフェア巡りなど】(43%)

 

●「実際にチャペルを見学したり、料理を試食したりと、夢がさらに膨らみました」(27歳)

●「ブライダルフェア巡りをしていく中で、『あぁ、本当に結婚するんだな』と自覚が出てきたから」(27歳)

●「料理のおいしさや会場の雰囲気、立地など、披露宴に来てくれるみんなが喜ぶことを考えるのは幸せだと思った」(29歳)

●「デート気分でいろいろな会場を回れたのが良かった。彼が結婚式に乗り気になったきっかけだった」(27歳)

 

■3位:衣裳【ウエディングドレスや和装選びと決定作業】(42%)

 

●「私自身も憧れのウエディングドレスだったのでうれしかったが、母に『女の子の母親としてとても楽しい』と言ってもらえた」(28歳)

●「プリンセスになった気分で、毎回の打ち合わせが楽しみだった」(27歳)

●「彼氏が見て喜んでくれたから」(27歳)

●「女性で良かった!夢のドレスをたくさん着られた!」(28歳)

 

4位は「アイテム準備【ウエルカムボードやリングピロー、映像演出など】」(16%)、5位は「花嫁エステ」(14%)【複数選択】でした。

 

結婚式の準備で楽しかったことは、普段はなかなか行くことのないハイブランドやブライダルコレクションをゆっくり見られるということで「婚約指輪・結婚指輪選びと購入」がトップ。普段は着ることのないドレスをたくさん着られたという理由で、「衣裳【ウエディングドレスや和装選びと決定作業】」も3位に。やはり女性にとって、身に着けるきらびやかなものは人気のようです。2位の「会場探し【ブライダルフェア巡りなど】」は、実際の会場を見て実感が湧いたとか、デート気分でいろんな会場が回れて楽しかったといった理由が多かったです。

 

■準備を頑張り過ぎないことも大切!?

 

最後に、先輩からアドバイスを。結婚式の準備が楽しくなるようなコツを聞いてみました。どんな秘訣(ひけつ)があるの?

 

●「どんなにささいなことでも彼と話をして、思っていることやイメージなどを共有すること」(22歳)

●「統一感があった方がいいので、テーマを決めて脱線しないように一つ一つ準備をする」(28歳)

●「夫にあまり期待しないこと!」(27歳)

●「直感を大切にすること!必ずふたりが納得して進めること!」(26歳)

●「プランナーとの相性が大切。疑問や不満なことがあったら、早めにプランナーと相談する方がいい。コミュニケーションを取っていくと、お互いのことが分かり、一緒に楽しく頑張れる!」(35歳)

●「当日の楽しい様子を思い描きながら、楽しんで準備すること」(31歳)

●「まずは『豪勢にやる!』と決めて、あとは妥協していって項目を削っていく」(26歳)

 

情報収集に関しては、「雑誌やインスタなどでオシャレな花嫁さんを見つけてイメージを膨らませていくと、自分のイメージも徐々に固まってきて準備も楽しくなります」(27歳)や、「情報収集は早めにすること。特にSNSや花嫁会などに参加して、同じ会場の花嫁さんと情報共有するのは会場決定時から始めた方がいい!」(31歳)といった積極的にした方がいいという意見が。反対に、「他の人のインスタを見過ぎないこと(準備が進んでいる人を見て焦ってもいいことがないから)」(27歳)や、「人と比べないこと。SNS上ではすごくこだわっている人たちが多いけど、それにとらわれ過ぎず、本当に自分がやりたいことを楽しんでやってください」(29歳)といった周りを見過ぎないようにという意見もありました。やりたい結婚式や性格によって違うと思うので、どちらの意見も参考になりそうですね。また、

 

●「適度に適当になること!2つの家が大きな決め事をするのは本当に大変。思い悩みすぎず、適当になることも大事かと…」(26歳)

●「あまり理想を追い求め過ぎないことと、流れに身を任せること。その中でこだわりを持つことが大事」(27歳)

●「準備中は完璧にしなきゃといっぱいいっぱいになりがちでしたが、終わってみると、もう少し気楽に決めても大丈夫だったなと思う。自分や彼が楽しめることが一番だと思う」(31歳)

 

などの頑張り過ぎないことも大切というアドバイスも。素敵な結婚式にしようと、誰でもつい頭でっかちになりがち。これは、頭の隅に置いておきたいナイスアドバイスですね。

 

これから結婚式をする人は、指輪や衣裳選び、会場探しを楽しみに、準備をエンジョイしてくださいね。そして、先輩からのアドバイスも参考に。経験者だからこそ分かる、役に立つことだと思うので、スタートする前に一度思い出してみてください♪

 

 

【データ出典】

ゼクシィユーザーアンケート

調査期間:2017/8/10〜8/31

有効回答数:221人(女性)

 

 

記事提供/『セキララ★ゼクシィ』

関連記事リンク(外部サイト)

ウエディングドレスの試着のポイントって?
結婚式で「ケチったな」と気付く瞬間とは?
感動!ビックリ!印象に残る結婚式教えて!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
セキララ★ゼクシィの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。