ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

黄ニラの甘みとモチモチとした生地がたまらない「黄ニラチヂミ」

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

11月2日放送の「ヒルナンデス!」(日本テレビ系、午前11時55分~)では、女優さんの行きつけ店を当てるコーナーで、「おんがねどんどんじゅ」(東京都港区)が紹介された。

同店は、東京メトロ千代田線赤坂駅から徒歩2分程にある韓国料理店。「石焼きビビンパ」(1,800円/税抜き)やセロリの葉と豚肉を蒸した「蒸し豚」(1,800円/税抜き)、「じゃがいもの甘辛煮」(600円/税抜き)など伝統的な韓国料理や創作料理を味わうことができる。

番組ではお店の人気メニューとして「黄ニラチヂミ(ハーフサイズ)」(1,900円/税抜き)を紹介。チヂミの具には甘みのある岡山県産の黄ニラ、生地にはイカやアサリなどを使用している。サラダ油では無く、一番搾りのゴマ油をたっぷり使用するのがポイント。ゴマ油で焼き上げる事で香ばしく焼き上がり、黄ニラの甘みとモチモチ感のあるチヂミに仕上がるんだとか。こちらはチ干しエビや昆布の出汁を使ったタレで味わう。若村麻由美さんが「黄ニラチヂミ」を一口頂くと「ねっとりモチモチ感がいいんですよ」とコメント。滝菜月(日本テレビアナウンサー)さんも頂くと「うん、美味しい!」と笑顔でコメントした。

他にお店のメニューとして「チャプチェ」(1,800円/税抜き)を紹介。韓国産のサツマイモ100%の春雨を使用している。春雨を茹でずに自家製タレにつけてじっくりと蒸し煮にすることで、春雨自体に味にしっかりと味が染み込むそうだ。仕上げにゴマ油をかけ、きくらげなどの具材と合わせれば完成。滝さんが一口頂くと「モッチモチです、美味しい!何か噛んでもちょっと跳ね返ってるという弾力がありますね」とコメントした。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:韓国酒亭 どんどんじゅ(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:赤坂のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:アジア・エスニック料理のお店紹介
ぐるなび検索:赤坂×アジア・エスニック料理のお店一覧
ケールの葉を使用したハンバーガー「ザ・シュールーム」
3本のエビフライを挟んだ「エビフライサンド」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。