ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

甘さと酸っぱさの混ざった「シースーのオムライス」

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

11月7日放送の「じゅん散歩」(テレビ朝日系、午前09時55分~)では、東京・板橋区中板橋を散策した中で、「キッチン亀」(東京都板橋区)が紹介された。

同店は東武東上線中板橋駅北口から徒歩3分の、意外すぎる名物が人気の洋食店。

紹介されたのは「へそハンバーグ定食」(温泉卵付き1,150円)、そして店を訪れた高田純次さんが頂いたのが「シースーのオムライス」(960円)だ。
店のご主人によると、「シースーのオムライス」とはエビ、卵、煮しいたけ、酢蓮(レンコン)などを使用した、4つの具材で寿司をイメージしたオムライスなのだとか。ライスの部分にはただの酢飯ではなく、海老とご飯を赤酢で炒めた洋風酢飯を使用している。お酢に関心があったというご主人が、お寿司のような洋食を作りたかったことから、アイデアたっぷりのこちらの一皿が生まれたのだそう。

高田純次さんは、オムライスを口に運ぶと「ん、変わった味だねえ。なんか、甘さと酸っぱさと、みんなミックスだ。これ初めての感覚だ」とコメントした。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:キッチン亀(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:板橋のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:洋食・西洋料理のお店紹介
ぐるなび検索:板橋×洋食・西洋料理のお店一覧
ケールの葉を使用したハンバーガー「ザ・シュールーム」
3本のエビフライを挟んだ「エビフライサンド」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。