ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

サッパリ味の「焼きそば定食」と「天然ヒメマス塩焼き」

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

11月7日放送の「朝の!さんぽ道」(テレビ東京系、午前07時35分~)では、紅葉シーズンの日光を散策した中で、「お休み処・清ちゃん」(栃木県日光市)が紹介された。同店は店先で川魚やだんごの炉端焼きをしているそば屋だ。

お店のイチオシと紹介された「焼きそば定食」(1,200円)は、焼きそば、ご飯、みそ汁、小鉢が2皿ついたボリュームのあるセットだ。水でしめることでコシを出した自家製の麺をキャベツと炒め、さっぱりした薄味のダシで割った特製のソースを利かせた1皿だ。豪快に1口いたただい太川陽介さんは「うまい」と一言。お皿にちょこんと盛られた卵は、昔おでんをやっていた頃に崩れたりしたものをおまけとして付けたことで定番化して今のスタイルになったという話だ。卵と一緒に食べるのもオススメだと聞いてやってみると「また味が変わる。普通、この色の焼きそばだとそうとうソースの味が濃いんですけど、ここのは柔らかいですもんね」と絶賛。
お店の名物「天然ヒメマス塩焼き」(1,200円)が運ばれてくると、焼きたてをかぶりつき「背の方なのにホロホロしてますね」とコメント。お店のご主人から中禅寺湖のヒメマスについての講釈を聞きながら食べ進めていくと、塩気が足りない場合は身と共に尻尾に付いた飾り塩をかじるといいと言われ、その食べ方にも驚いていた。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:お休み処清ちゃん (ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:日光のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:日光×和食のお店一覧
ケールの葉を使用したハンバーガー「ザ・シュールーム」
3本のエビフライを挟んだ「エビフライサンド」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。