ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

迷惑メールってどうやってブロックされてる? フィルタリングで「なりすまし」撃退

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

鉄壁ディフェンスをクリアしたメールだけが、メールサーバに届きます

欲しくもないのに届く宣伝メール。あれって迷惑極まりないですよね。ほんと迷惑メールって名前がぴったり。そこで迷惑メールフィルターを導入してみたら、ぴたっと来なくなりました。でも、迷惑なメールとそうじゃないメール、どうやって判断しているのか不思議ですよね。

誰かがあなた宛にEメールを送ると、一旦メールサーバーにメールが保存され、そこからあなたのスマホやケータイに届けられるのですが、迷惑メールフィルターを入れると、メールサーバーの前に「迷惑メールフィルター」という鉄壁ディフェンスができるんです。

メールサーバーに届けていいメールかどうかをチェックし、迷惑メールをブロックするのが迷惑メールフィルタの役目。「From」のところに表示されるアドレスを偽っていないか、アドレスが拒否リストに入っていないか、HTMLメールかどうか、本文中にURLリンクがないか……など、あなたが設定したフィルタリングの条件に合わせて、アドレスから本文までしっかりチェック。そこをクリアしたメールだけが、メールサーバーに届き、クリアしないメールは迷惑メールとしてはじき出されます

なりすましメールもしっかりブロック! フィルタリングの設定もカンタンです

迷惑メールのなかでも特に多いのが、送信元のアドレスを大手プロバイダやポータルサイトなどに偽って送る「なりすましメール」です。auでは、これまでの認証機能に、ヘッダー上のアドレスの認証機能を追加。これにより、多くのなりすましメールがブロックされるようになりました。

さらに、簡単な設定で強固な対策ができる「オススメ設定」も登場! これなら複雑な条件設定をしなくても、高レベルのフィルターを設定することができます。インターネットからのメールは受信しても、迷惑メールは受信したくない方にオススメです。

と、このようにディフェンダーが続々増え、日々進化している迷惑メールフィルタですが、迷惑メール業者もさるもの。カテナチオ(イタリア語で錠前の意味)をかいくぐろうとする迷惑メールを次から次へと送り込んできます。さらなる優れたディフェンダーを投入し、すべての迷惑メールをブロックできるよう、auの迷惑メールフィルタはこれからも進化し続けます。

迷惑メールに悩んでいる方、まずは「オススメ設定」で迷惑メールフィルタの設定を!

もっと知りたい
迷惑メールフィルタの設定方法を確認してみよう

※この記事は、「Technology Point」掲載記事の再掲載版です。

関連記事リンク(外部サイト)

スマホの緊急地震速報って、どうやって鳴らしているの?
電話がつながらない災害時、災害用伝言板はどうして使えるの?
なぜ迷惑メールは「スパム」と呼ばれる?

TIME & SPACEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。