体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【商店街調査】池袋から電車で約5分! 地元住民に愛されるハッピーロード大山商店街の魅力

【商店街調査】池袋から電車で約5分! 地元住民に愛されるハッピーロード大山商店街の魅力

池袋駅から東武東上線でおよそ5分。大山駅南口にあるのがハッピーロード大山商店街(東京都板橋区)だ。1978年(昭和53年)に誕生したアーケード商店街で、商店街独自のポイントカード発行やSNSを利用した情報発信など精力的に活動している。では、そんなハッピーロード大山商店街のことを、ユーザーたちはどう思っているのか?ユーザー100人にアンケート調査を行った。

商店街のどこが好き? 圧倒的な高評価を得たのは「アーケード」があること

アーケードの長さは540mで、およそ200もの店舗が並ぶハッピーロード大山商店街。多いときで、1日3万人ほどの人が訪れる人気の商店街だ。この連載で商店街調査を続けてきたが、これまでの調査結果を見る限り、「アーケード」を気に入っているというユーザーは多い傾向にある。今回も、同様の結果が予想されるが、はたして……?

●好きなところ(複数回答)

1位:アーケードがある(72.0%)

2位:活気がある、雰囲気がよい(51.0%)

3位:安いお店がある(50.0%)

4位:お店の種類・数が豊富(46.0%)

5位:自分の好きなお店がいくつかある(40.0%)

6位:商店街の長さがちょうどいい(38.0%)

7位:美味しいお店がある(31.0%)

8位:個人経営のお店がある(26.0%)

8位:混雑度がちょうどいい(26.0%)

10位:防犯面で安全・安心感がある(21.0%)

1位は、予想どおりの「アーケードがある」の項目。7割以上ものユーザーが回答している。アーケードがあると、天気を気にすることなくゆっくりと商店街を見て回れるので、助かっているユーザーは多いのだろう。

2位には「活気がある、雰囲気がよい」がランクインしているが、1日に3万人も訪れるのだから、この項目も上位にあって何ら不思議はない。筆者が実際に商店街に取材に行った日は平日だったからか、お年寄りと子育て世代が多かったが大勢の人でにぎわっていた。

さらに、「商店街の雰囲気」についてフリーコメントで聞いてみたところ、以下のような回答が挙がった。

「老若男女行き交う地域の商店街」(39歳・女性)

「小さい子どもからお年寄り、家族連れ、若い人までいろいろな人が来ます」(64歳・女性)

「地域に密着している商店街」(47歳・女性)

「ピーク時間は自転車を通さないようにするなど、安全に配慮した商店街」(29歳・男性)

「住民に愛されている下町情緒のある商店街」(48歳・男性)

筆者は、誰が地元の人で、誰が観光客なのかは見分けがつかないのだが、コメントを見ると近隣住民が多く利用する商店街のようだ。また、「夜は飲み屋街になる」(42歳・男性)や「行く時間が夜なので、飲食をする会社員が多い」(41歳・男性)とのコメントもあり、昼と夜で違った表情を見せてくれるのも、この商店街の魅力のひとつなのかもしれない。【画像1】平日の昼間ではあるが、お年寄りや子連れでおおにぎわい。若いカップルの姿もあった(写真撮影/明日陽樹) 【画像1】平日の昼間ではあるが、お年寄りや子連れでおおにぎわい。若いカップルの姿もあった(写真撮影/明日陽樹)【画像2】外は暑くて半袖でもいいくらいだったが、ユーザーも一押しのアーケードのおかげで快適。むしろ少し肌寒く感じるほど(写真撮影/明日陽樹)

【画像2】外は暑くて半袖でもいいくらいだったが、ユーザーも一押しのアーケードのおかげで快適。むしろ少し肌寒く感じるほど(写真撮影/明日陽樹)

焼肉ランチ・日本酒・激安スーパー……ユーザーがよく行くお店は?

続いて、ユーザーがよく行くお店について、フリーコメントで回答してもらった。

1 2次のページ
SUUMOジャーナルの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。