ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

【商店街調査】池袋から電車で約5分! 地元住民に愛されるハッピーロード大山商店街の魅力

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
【商店街調査】池袋から電車で約5分! 地元住民に愛されるハッピーロード大山商店街の魅力

池袋駅から東武東上線でおよそ5分。大山駅南口にあるのがハッピーロード大山商店街(東京都板橋区)だ。1978年(昭和53年)に誕生したアーケード商店街で、商店街独自のポイントカード発行やSNSを利用した情報発信など精力的に活動している。では、そんなハッピーロード大山商店街のことを、ユーザーたちはどう思っているのか?ユーザー100人にアンケート調査を行った。

商店街のどこが好き? 圧倒的な高評価を得たのは「アーケード」があること

アーケードの長さは540mで、およそ200もの店舗が並ぶハッピーロード大山商店街。多いときで、1日3万人ほどの人が訪れる人気の商店街だ。この連載で商店街調査を続けてきたが、これまでの調査結果を見る限り、「アーケード」を気に入っているというユーザーは多い傾向にある。今回も、同様の結果が予想されるが、はたして……?

●好きなところ(複数回答)

1位:アーケードがある(72.0%)

2位:活気がある、雰囲気がよい(51.0%)

3位:安いお店がある(50.0%)

4位:お店の種類・数が豊富(46.0%)

5位:自分の好きなお店がいくつかある(40.0%)

6位:商店街の長さがちょうどいい(38.0%)

7位:美味しいお店がある(31.0%)

8位:個人経営のお店がある(26.0%)

8位:混雑度がちょうどいい(26.0%)

10位:防犯面で安全・安心感がある(21.0%)

1位は、予想どおりの「アーケードがある」の項目。7割以上ものユーザーが回答している。アーケードがあると、天気を気にすることなくゆっくりと商店街を見て回れるので、助かっているユーザーは多いのだろう。

2位には「活気がある、雰囲気がよい」がランクインしているが、1日に3万人も訪れるのだから、この項目も上位にあって何ら不思議はない。筆者が実際に商店街に取材に行った日は平日だったからか、お年寄りと子育て世代が多かったが大勢の人でにぎわっていた。

さらに、「商店街の雰囲気」についてフリーコメントで聞いてみたところ、以下のような回答が挙がった。

「老若男女行き交う地域の商店街」(39歳・女性)

「小さい子どもからお年寄り、家族連れ、若い人までいろいろな人が来ます」(64歳・女性)

「地域に密着している商店街」(47歳・女性)

「ピーク時間は自転車を通さないようにするなど、安全に配慮した商店街」(29歳・男性)

「住民に愛されている下町情緒のある商店街」(48歳・男性)

筆者は、誰が地元の人で、誰が観光客なのかは見分けがつかないのだが、コメントを見ると近隣住民が多く利用する商店街のようだ。また、「夜は飲み屋街になる」(42歳・男性)や「行く時間が夜なので、飲食をする会社員が多い」(41歳・男性)とのコメントもあり、昼と夜で違った表情を見せてくれるのも、この商店街の魅力のひとつなのかもしれない。【画像1】平日の昼間ではあるが、お年寄りや子連れでおおにぎわい。若いカップルの姿もあった(写真撮影/明日陽樹) 【画像1】平日の昼間ではあるが、お年寄りや子連れでおおにぎわい。若いカップルの姿もあった(写真撮影/明日陽樹)【画像2】外は暑くて半袖でもいいくらいだったが、ユーザーも一押しのアーケードのおかげで快適。むしろ少し肌寒く感じるほど(写真撮影/明日陽樹)

【画像2】外は暑くて半袖でもいいくらいだったが、ユーザーも一押しのアーケードのおかげで快適。むしろ少し肌寒く感じるほど(写真撮影/明日陽樹)

焼肉ランチ・日本酒・激安スーパー……ユーザーがよく行くお店は?

続いて、ユーザーがよく行くお店について、フリーコメントで回答してもらった。

【ふうちゃん家(焼肉)】

「焼肉ランチが安くて豪華」(52歳・男性)

【スーパーみらべる(スーパー)】

「とにかく安い。行くたびに違うものが安くなっているので、安いうちにまとめ買いする」(29歳・女性)

【とれたて村(アンテナショップ)】

「全国の物産があり、購入している」(50歳・男性)

【ベーカリーカフェ マルジュー(パン)】

「価格も手ごろでおいしいパンがたくさんあり、イートインもできるので、ちょっとしたときにお茶をするのに便利」(33歳・女性)

【饗酒堂 うろこ家(居酒屋)】

「マスターがチョイスした日本酒はこだわりの逸品ぞろい。料理も日本酒との相性抜群」(59歳・男性)

例えば、戸越銀座商店街などはコロッケなど、どちらかというと食べ歩きや夕飯のおかずにするようなお惣菜が人気だった。それと比べると、ハッピーロード大山商店街ではスーパーや居酒屋など、これまでとはタイプの違った店が人気のようだ。

利用者のモラルの問題!? 自転車マナーに不安も……

では、今度は「改善してほしい」と感じているところを聞いてみることにしよう。TOP10(11項目)は以下のとおり。

●改善してほしいところ(複数回答)

1位:あてはまるものはない(27.0%)

2位:人が多くて混雑している(26.0%)

3位:開催されるイベントに興味がわかない(16.0%)

4位:汚い・清潔でない(13.0%)

5位:美味しいお店がない(11.0%)

6位:お店の種類・数が少ない(10.0%)

7位:防犯面で安全・安心感がない(9.0%)

8位:自分の好きなお店があまりない(7.0%)

8位:常連になっているお店がない(7.0%)

8位:高いお店がある(7.0%)

8位:商店街の長さが短い、もしくは長い(7.0%)

最も多かったのは、「あてはまるものはない」で27.0%。次いで2位には「人が多く混雑している」がランクインした。この項目と合わせて、7位「防犯面で安全・安心感がない」についてはユーザーも特に不満を感じている様子……。

「特に夕方以降に混雑している。自転車に乗ってはダメなルールだが、ほとんど守られていないので怖いことがある」(47歳・女性)、「自転車も通るので、怖いところもある」(45歳・男性)といったコメントが見受けられた。

ハッピーロード大山商店街では、警察や区の交通対策課と協力し、事故防止のため自転車は降りて歩いてほしいと呼びかけるキャンペーンを行ったり、横断幕やポスターを作成したり、さまざまな対策はしているようだが、なかなか効果はあらわれていないのかもしれない。商店街というよりは、利用者のマナーやモラルが問われるこの問題。今後よりよい商店街になるためには、ここをどう解決するかがカギになるだろう。

とはいえ、総体的に見ると商店街が好きな人はかなり多いようで、「とても好き」「好き」の合計は80.0%。「あまり好きではない」「まったく好きではない」の合計がわずか4.0%という結果に。

最後に、「この商店街に不足しているお店」を聞いてみたところ、以下のような意見が出た。

「格安ネイルサロン、格安美容室」(29歳・女性)

「家庭料理が楽しめるお店」(48歳・男性)

「ちょっと変わった『○○国の料理』などのお店」(41歳・男性)

「レンタルDVD店」(57歳・男性)

「お弁当や総菜が充実したお店」(40歳・女性)

「バル」(47歳・男性)

ほかに、洋服店が不足していると感じるユーザーも多く、「おしゃれな洋服屋」(30歳・女性)といった意見や、名指しで「ユニクロ」が欲しいという人もチラホラ見受けられた。【画像3】同じ商店街の中だが、途中、道が分かれているところも(写真撮影/明日陽樹) 【画像3】同じ商店街の中だが、途中、道が分かれているところも(写真撮影/明日陽樹)【画像4】これまで取材してきた商店街はまっすぐ一本道が多かったが、道がうねうねしているのもこの商店街の特徴といえそう(写真撮影/明日陽樹)

【画像4】これまで取材してきた商店街はまっすぐ一本道が多かったが、道がうねうねしているのもこの商店街の特徴といえそう(写真撮影/明日陽樹)

ユーザーの声を聞いて、また、自分の足で実際に歩いてみて、ハッピーロード大山商店街の魅力が少しずつだが分かってきた。同商店街では、毎月さまざまなイベントが開催されているので、いつ訪れても、何回目でも違った面白さを体感できるだろう。繰り返しになるが、ターミナル駅である池袋駅から5分程度しかかからない。ぜひ一度、行ってみてほしい。●調査概要

[商店街に関する調査]より

・調査期間:2017年3月28日~2017年3月30日

・調査方法:インターネット調査(ネオマーケティング)

・対象:ハッピーロード大山商店街を1週間に1回以上利用する20歳~69歳の男女

・有効回答数:100名
元画像url http://suumo.jp/journal/wp/wp-content/uploads/2017/11/144442_main.jpg
住まいに関するコラムをもっと読む SUUMOジャーナル

関連記事リンク(外部サイト)

【商店街調査】名物のコロッケ片手にお散歩!東京三大銀座のひとつ「戸越銀座商店街」の魅力
【商店街調査】サブカルの聖地へとつながる中野サンモール商店街。好きと答えた人は8割!
【商店街調査】日本で一番古い「浅草地下商店街」 レトロな独特の雰囲気を堪能

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
SUUMOジャーナルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。