ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

売り手もビックリ。「なぜか大当たりしてしまい、製作が追いつかない」充電コード。

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

売り手もビックリ。「なぜか大当たりしてしまい、製作が追いつかない」充電コード。

求めたのは、堅牢。
こだわったのは、質感。
出来たのは、ナンセンス。

あなたのiPhoneの洗練されたスタイルを台無しにする、堅牢無比の充電専用ケーブル!

すっかり寒くなってきた今日この頃。ぬくぬく布団でネットサーフィン中、こんな踊り文句に惹かれてホイホイ覗いてみたら、出てきたのはなんともレトロなこたつケーブル…ではなく、こたつケーブル式スマホ充電コード。いやはや、なんたるインパクト!

でもこれ、なかなか千切れなそうだし、スイッチがあるのもちょっと楽しくて地味にいいかもしれない…。売り手もビックリ。「なぜか大当たりしてしまい、製作が追いつかない」充電コード。

半端なくリアル。ふむふむ、ちょっと欲しいぞ。でもそう思ってサイトに行ったら「SOLD OUT」の文字がズラリ。実はあまりの人気に製作者もうれしい悲鳴をあげているところだったのだ。

あなたの心まで温めます。

売り手もビックリ。「なぜか大当たりしてしまい、製作が追いつかない」充電コード。

まぁ、まずはスペックを紹介しとこう。

・iPhone5以降に使われるlightningコネクタ仕様の充電専用ケーブルです。
通信・同期はできません。
・lightningコネクタを持つiPodやiPadの充電にも。
・lightningコネクタ部は、MFi認証品の microUSB-lightning 変換アダプタの外皮を剥いだものを内蔵。OSのアップデートにも対応しているはずです。(ケーブルとして認証を受けたものではありません)

・全長はおよそ1.5mあります。(手作りのため、多少の誤差はあります)
・スイッチで充電のON-OFFができます。用途によっては便利かも。

売り手もビックリ。「なぜか大当たりしてしまい、製作が追いつかない」充電コード。

あぁ〜、好きだ、こういうレトロで遊び心のある感じ。昔懐かしなデザインに、心がポカポカ温まる。かわいいぞ。

しかし予約も受け付けられないほどの人気っぷりとは。入荷の情報の受信は設定できるみたいだけど、製作側は一体どうなっているんだろう。

人気すぎて困っちゃう!

今日5本しかできんかった(´・ω・`)
以前に受注した分。

再販分はも少し待ってね。 pic.twitter.com/IVESvrtiHw— 唐繰屋九太郎@兼九商店 (@mazdaneko) 2017年10月14日

このこたつケーブルシリーズが何故か大当たりしてしまいまして、製作が追いついていない現状です。12月頃には少しずつ再販できるかと思いますが…

と、作者である唐繰屋九太郎さん。ハンドメイド製品で量産できないうえに、主要材料だったこたつコードが生産終了してしまったため、ホームセンターで市販のコタツ線を買い漁って作っているそう。

頑張れ!と思わず声援を送りたくなるのは私だけだろうか…。売り手もビックリ。「なぜか大当たりしてしまい、製作が追いつかない」充電コード。売り手もビックリ。「なぜか大当たりしてしまい、製作が追いつかない」充電コード。

いやいや、画面割れ、気になっちゃうよ…。(笑)

尾張西部と東濃エリアのコタツ線買い占めたアカウントはこちらですw— 唐繰屋九太郎@兼九商店 (@mazdaneko) 2017年10月28日

【お礼】コタツ線入手について、皆様から、探しときますと言って頂いたり、あの店にあるかもとか情報頂いたりと、感謝しております。
おかげさまで、ざっくり400mほど確保出来ました。当面は心配ない量です。

ご協力お申し出頂いた皆様に厚くお礼申し上げますm(_ _)m— 唐繰屋九太郎@兼九商店 (@mazdaneko) 2017年10月28日

家族も協力。
頑張って作ってます

娘に一部工程を外注。
これやってもらうだけで随分はかどる。 pic.twitter.com/tdDoB68wn0— 唐繰屋九太郎@兼九商店 (@mazdaneko) 2017年10月23日

工法改良と新兵器導入で効率上がったかも。もう10個加工出来た。 pic.twitter.com/AyIvld9Lus— 唐繰屋九太郎@兼九商店 (@mazdaneko) 2017年10月25日

うん、見て分かる通り、ひとつひとつ丁寧に作られた正真正銘のハンドメイド。家族などの協力も得つつ一生懸命製作している様子がツイッターで確認できて応援したくなる。スイッチの有無やコネクタの仕様によって、お値段は1,200 ~3,800円と様々。

わたしも正直ほしいけど、ほどほどに落ち着いた頃を狙って買わせていただこうかなぁ。何かと忙しい年末が近づくこの季節。無理をせず頑張って欲しいと思います。気長に待つぞ!という人は、こちらから情報を見てみてね。Licensed material used with permission by 兼九商店

関連記事リンク(外部サイト)

忘れることすら不可能な、スマホ充電器がうれしい。
「置く」という動作さえ不要になる、近未来のワイヤレス充電器。
スマホ充電ゼロが嫌なら、これで「自前発電」したらイイじゃん

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。