ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

感動!カップルデートで行きたすぎる♪九州のライトアップ紅葉7選

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
御船山楽園

「待ってました!」という声が聞こえてきそうな、自然絶景が美しい秋の到来です。

この季節ならではの紅葉の絶景スポットに行ってみましょう!

昼の陽光を浴びた紅葉も美しいけれど、夜のライトアップも格別です。ロマンチックな雰囲気のある九州の「ライトアップ紅葉」目当てに、カップルデートへ出かけましょ!

記事配信:じゃらんニュース

1.竈門神社【福岡県太宰府市】

「縁結び」の神様のもとロマンチック紅葉に浸る。

竈門神社鳥居付近で、恋人と写真を撮るのも素敵

宝満山の麓にあり、古くから「縁結び」「方除け」の神様として信仰されている。参道には紅葉する木が密集し、真っ赤なアーチを造り出す。夜は一段とロマンチックだ。展望台から見下ろす太宰府市街地の夜景もおすすめ。

紅葉見頃:11月中旬~12月上旬

【ライトアップ】11月15日~12月3日(予定)(日没~21時) 竈門神社(かまどじんじゃ)

TEL/092-922-4106

住所/福岡県太宰府市内山883

営業時間/見学自由(授与所8時~19時)

アクセス/九州道太宰府ICより20分

駐車場/100台(1回400円)

「竈門神社」の詳細はこちら

2.御船山楽園【佐賀県武雄市】

闇に浮かぶ極彩色の紅葉と池に映る夜景に魅了される。

御船山楽園敷地内の約2000坪がライトアップされる

約15万坪の大庭園で紅葉ライトアップの規模は日本最大級。散策路には「モミジのアーチ」「振り向き坂」等、写真映えスポットも満載。

紅葉見頃:11月中旬~下旬

【ライトアップ】11月3日~12月10日(17時30分~22時) 御船山楽園(みふねやまらくえん)

TEL/0954-23-3131

住所/佐賀県武雄市武雄町武雄4100

営業時間/通常8時~17時、ライトアップ期間は22時まで

定休日/なし

料金/入園料/通常大人400円、小学生200円 ※11月3日~12月10日は大人600円、小学生300円、紅葉まつり(昼)・たまゆらの夕べ(夜)共通券/大人900円、小学生400円

アクセス/長崎道武雄北方ICより10分

駐車場/50台

「御船山楽園」の詳細はこちら

3.三十路苑【長崎県雲仙市】

11月20日~12月上旬、公開は期間限定ゆえ必見!

三十路苑公開最終日は紅葉次第。お問合せを

小浜温泉と雲仙温泉の間にある穴場的な紅葉の名所。苑主が8000坪もの自宅裏山に約1000本のモミジを植え、約30年かけて造りあげた壮大な庭園。普賢岳の頂上との標高差は1000mあり、雲仙の中でも遅くまで紅葉を楽しめるスポットだ。

紅葉見頃:11月中旬~12月上旬

【ライトアップ】11月20日~12月3日(日没~21時30分) 三十路苑(みそじえん)

TEL/090-3607-3852

住所/長崎県雲仙市小浜町南木指

営業時間/9時~21時30分

定休日/なし

料金/入園料500円、フリーパス1000円

アクセス/長崎道諫早ICより50分

駐車場/100台(4カ所)

「三十路苑」の詳細はこちら

4.下城の大イチョウ【熊本県小国町】

夜空に輝く伝説の樹、辺り一面が黄金色に!

下城の大イチョウライトアップされた姿は圧倒的な存在感

樹齢1000年以上といわれる大イチョウ。樹皮を煎じて飲むとお乳の出が良くなるという言い伝えもあり、地元では「ちちこぶさん」の名で親しまれている。

紅葉見頃:10月下旬~11月上旬

【ライトアップ】開催中~11月中旬(予定)(日没~22時) 下城の大イチョウ

問合せ/小国町役場情報課

TEL/0967-46-2113

住所/熊本県阿蘇郡小国町下城

営業時間/見学自由

アクセス/大分道日田ICより40分

駐車場/10台

「下城の大イチョウ」の詳細はこちら

5.用作公園【大分県豊後大野市】

池に映る紅葉を眺めながら恋人との会話も弾みそう。

用作公園「心字池」に紅葉が映り込む様子も素敵

「心」の字の形をした「心字池」の周りには500本を超えるカエデが植えられている。ライトアップされる心字池周辺は、恋人とのお散歩にもおすすめ。

紅葉見頃:11月中旬~下旬

【ライトアップ】11月4~26日の土日(日没~21時) 用作公園(ゆうじゃくこうえん)

問合せ/豊後大野市市役所 朝地支所

TEL/0974-72-1111

住所/大分県豊後大野市朝地町上尾塚

営業時間/8時~17時

定休日/なし

料金/無料

アクセス/大分道大分米良ICより1時間

駐車場/60台

「用作公園」の詳細はこちら

6.去川の大イチョウ【宮崎県宮崎市】

去川の歴史を見守り続けた樹齢800年超えの古木。

去川の大イチョウ昭和10(1935)年に国の天然記念物に指定された

薩摩街道だったこの地に、島津家初代忠久公が手植えしたと伝えられる。高さ約40m、幹の太さは10m以上で、高さ・太さともに宮崎県一の大きさを誇る。

紅葉見頃:11月中旬~下旬

【ライトアップ】11月17~26日(日没~20時30分) 去川(さるかわ)の大イチョウ

問合せ/宮崎市高岡総合支所地域総務課

TEL/0985-82-1111

住所/宮崎県宮崎市高岡町内山3705

営業時間/見学自由

アクセス/宮崎道高原ICより45分、または東九州道宮崎西ICより25分

駐車場/30台

「去川の大イチョウ」の詳細はこちら

7.曽木の滝公園【鹿児島県伊佐市】

滝×紅葉=日本の秋、五感フル稼働で愉しんで。

曽木の滝公園ライトアップはもみじ祭り前夜祭の2日間

巨大な岩の間を流れ落ちる幅広の滝は「東洋のナイアガラ」と呼ばれる。その滝音を聞きながら紅葉を観賞すれば、“THE・日本の秋”を堪能できること間違いなし!

紅葉見頃:11月中旬~12月上旬

【ライトアップ】11月24、25日(日没~21時) 曽木の滝(そぎのたき)公園

問合せ/伊佐市観光特産協会

TEL/0995-28-2600

住所/鹿児島県伊佐市大口宮人628-41

営業時間/見学自由

アクセス/九州道栗野ICより1時間

駐車場/200台

※この記事は2017年11月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

【関東近郊】11月~12月開催の注目イベント2017!お出かけや週末デートに♪
絶景紅葉に秋グルメ、紅葉露天も♪秋デートにおすすめな日帰りスポット32選【関西・北陸】
今が見頃の紅葉絶景を見逃すな!おすすめ日帰り紅葉スポット15選【東海】

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。