ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

【衝撃】北朝鮮の脱北ユーチューバーが凄い! ネットで生きる脱北美人女子やイケメン男子たち / なんと月収50万円!

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
image1

こんにちは、北朝鮮ブログのライター、安宿緑です。最近、脱北者のパク・ヨンミさんの映像がツイッターで大拡散されてましたが、韓国でも元・脱北者のユーチューバーがチラホラと活躍中のようです。

・インスタグラムも開設
プラットフォームはアフリカTVという独特の配信サービスとYouTubeの両方を使用、その他SNSはフェイスブックやインスタグラムなども開設しており、見た目は韓国人と全く変わりません。

彼らの配信はなかなか生々しく、ある意味で北朝鮮のリアリティを感じられるものとなっています。そんな中で、目立った人々をご紹介しましょう

<脱北女子 イ・ソユル>
その整形ぶりモデル級の美貌で話題。2007年脱北、2010年韓国入り。朝鮮北部の貧村出身で飢餓に苦しんだほか、いろんな家をたらい回しにされ虐待を受ける。配信内容は北朝鮮での生活が中心。人肉食い事件を暴露するなど、過激な内容も。先日、北に帰り韓国を批判したことで話題になった元脱北者のイム・ジヒョン氏について「北に脅されたに違いない」と言及。

긴 연휴…방콕 지겨웟다 ㅋ

이소율(엘프걸)さん(@woman7173)がシェアした投稿 – 2017 10月 11 1:34午前 PDT

<脱北女子 ソニー>
珍しく整形の形跡がないナチュラル美女。自身を受け入れてくれた韓国社会への感謝を熱く語る。

image2

<脱北男子 BJイピョン>
数少ない男性脱北ユーチューバー、アンニュイなイケメンです。3歳の頃両親が先に脱北し、8歳のときに祖母とともに脱北を試みるもブローカーに密告され北に連れ戻される。収容所に収監されたのち11歳の頃、祖母に一人でもいいから行けと説得され中国—モンゴルルートを経て韓国入りする……というヘビーな経歴をお持ちのようです。

配信時間は月~土の22~27時まで。番組を通じて脱北者へのイメージを変えたいと話し、いわゆる脱北者によるお涙頂戴番組は、脱北者に対する固定観念を植え付けるものだとして批判しています。

image3

<脱北女子 ソン・ポムヒャン>
美人ですね。7歳年下のイケメン夫を携え、毎回ラブラブぶりを見せつけてきます。ユーチューブチャンネル登録者は12万人です。見てのとおり以前は芸人のホンコン、良くいえば尼神インター誠子似だったので、お顔の大工事が完了済みであると思われます。特にアゴ、すごい削ったみたいですけど大丈夫ですか? 

まあそれはさておき、ポムヒャンさんが他のユーチューバーと異なるのは、「自分が知っていること以外は話さない」とし、自身の脱北経緯に関すること以外、政治経済や思想などについては語っていない点です。

理由としてはわずか10歳で脱北した後18歳まで中国に暮らし、一時的に北に帰るもすぐに再脱北したため記憶が曖昧であること。そのため、有名な脱北者番組「今、会いにゆきます」にも出演した際も、ただの伝聞を大げさに広げて話す共演者に幻滅したといいます。
 
このとおり、なかなか骨のある彼女、とにかく喧嘩が強くふてぶてしいのが特徴。脱北経緯以外の質問には冷たくあしらい、視聴者からの悪質な煽りに眉ひとつ動かさず、早口で一蹴する姿は威厳すら感じます。

image8

・視聴者からの狼藉に放送中ブチ切れ
北の女性は、こういうキャラ多いかもしれません。うちの24歳の従姉妹もメンタルが異様に強く、身長180cmはあろうかという屈強な軍人と言い争いをはじめた時はどうしようかと思いました。本質的には、女性が強く男性のほうがヘタレかもしれません。世界的に。そんな彼女、視聴者からの狼藉に放送中ブチ切れることは珍しくないのですが、その中でも有名な場面をお見せしましょう。

・ネットでブチギレ激怒
放送中、視聴者がこんなコメントを投げて来ました。「アカ女が韓国に来たぜ」「金日成、金正日、金正恩〇ねって言ってみろ。できないならお前はスパイだ」。するとポムヒャンさんはこのように反撃しました。

「アカってなんだか知ってるの? アカというのは金日成に忠誠を誓い、死に、働く人間のことを言うの。一般人には言わないのよ。自分がどれだけ無見識なのかわかってんの? 調べてからものを言いなさいよ」

「頭おかしいんじゃないの? あたしがここで金日成、金正恩をディスったところで本人が見るの? 何かが変わるの? 私はあんたのオモチャじゃないわ」(※意訳)

猛烈なプライドの高さと気の強さが伝わってきます。韓国の女とは別の怖さを感じますな~。そして私はこれをみて、「この光景、どっかで見たことあるぞ」と思いました。まー私自身も、このような言葉を浴びせられたことが一度や二度ではないわけです。

<一部の日本人の声>
「韓国人はみんな反日なんだろ? 朝鮮学校行った奴は、北朝鮮シンパなんだろ? 核実験についてどう思ってんだ? 答えられなければ賛成してるのと同じだろ」

<一部の韓国人の声>
「日本人は嫌韓が多いんだろ? 朝総連(※韓国での朝鮮総連の呼称)の奴は、北朝鮮シンパなんだろ? 日本のオタクって気持ち悪いんだろ?」

そこで、不意に向けられたレッテルを、北朝鮮をこき下ろすでもなく、韓国側に弁明するでもなく、(”アカ”についてはともかく)一般論をもって封じ込めたポムヒャンさんのある種のバランス感覚が、同じく文化の狭間で育った人間として共感できるわけでして。

おおまかなアイデンティティ形成過程において、単文化だけで育つ人は自文化と異文化間に絶対的分離があり、後天的に異文化に触れる場合は知識獲得やモデリングの領域にとどまる。一方、多文化横断的に育った人間は、自分も相対的には異なる側になりうることを自然に捉えることができる。どちらに優劣があるという話ではありませんが。

・残念な人権活動家
ちなみに、この二者がうまく交わるには「互いに共感を示しつつ絶妙に地雷を踏まない能力」が重要になってくるのですが、これって国籍問わず人間力が高いコミュニケーションエリートにのみ備わってる才能だから難しいですよね。私もないから精進中ですけど。

この才能がないことを自覚せず突っ走った場合、気にくわないマイノリティを排除したり、協力者になりうる人を敵に回し、結果的にネトウヨに塩を送ることになる残念な”人権活動家”となるわけです。よく見かけますよね~~(笑)。

・韓国生活のほうが長くなりつつある
話が逸れました。彼らは、幼少期に脱北したため韓国社会にわりと早く順応できたのが奏功したのでしょう。その反面、北朝鮮での居住経験に乏しく、韓国生活のほうが長くなっていく中で「脱北者ブランド」がどこまで長持ちするのか見ものではあります。半島が南北融和ムードになるたびに、肩身の狭い思いもするでしょう。

また関係各国にとって必ずしも有益な情報を持っているとは限らず、日本政府の某防衛部門の方も「脱北者は犯罪者も混じっているし、嘘も多く情報源としての信頼性は低い」と明言している点も含めて観察していく必要があります。

・リア充に国境なし
とはいえ彼らはある意味、人間の普遍性と無限の生命力を世界で最も体現している貴重なサンプルであると言えます。国境を越え、社会主義と資本主義をまたぎ、外見も思想も何のためらいもなく変えて生き抜く逞しさには平伏するばかりです。つえぇよ。

それどころか、「どいつもこいつもリア充じゃねえかこの野郎! ふざけるな!」という嫉妬がふつふつと沸き起こるのでございます(ところでリア充ってもう古いらしいですね。BBAなんでごめんなさい)。

BJイピョン氏なんて、月に500万ウォン(約50万円)稼いでいるとのことですからね。脱北ユーチューバーたちにはこれからも整形のメンテナンス代を稼ぐ程度には頑張っていただきたいものです。そんだけリア充なら、脱北しなくてもリア充だった可能性もあるんじゃねえかと思ってしまいますが。リア充はどこに行ってもリア充である。リア充に国境なし。

これは私が一貫して追求していきたいテーマであり、著書でも散々書かせていただきましたので、興味のある方はぜひよろしくお願いいたします。

もっと詳しく読む: 北朝鮮の脱北者ユーチューバーが凄い! ネットで生きる脱北美人女子やイケメン男子たち / 月収50万円(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2017/11/07/kita-youtuber/

執筆: 安宿緑(ライター安宿緑の北朝鮮ブログ)
編集: 編集部

バズプラスニュース Buzz+の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。