ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

ゲイリー・クラーク・ジュニア「カム・トゥゲザー」が映画『ジャスティス・リーグ』エンディング・テーマに決定

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
ゲイリー・クラーク・ジュニア「カム・トゥゲザー」が映画『ジャスティス・リーグ』エンディング・テーマに決定

 グラミー受賞アーティスト、ゲイリー・クラーク・ジュニアによるザ・ビートルズのカバー曲「カム・トゥゲザー」が2017年11月23日より全国公開の映画『ジャスティス・リーグ』エンディング・テーマに決定した。

 ゲイリー・クラーク・ジュニアと言えば、エリック・クラプトンやローリング・ストーンズ、アリシア・キーズ、デイブ・グロールといった音楽界きってのアーティスト達をファンに持ち、俳優としても映画・テレビドラマに多数出演するなど、マルチに活躍する新世代ブルース・ギター・ヒーローだ。今回彼がカバーしたのは、1969年に全米ビルボード・チャート1位を記録したビートルズの名曲「カム・トゥゲザー」で、『マッドマックス 怒りのデス・ロード』や『デッドプール』といった大ヒット映画の音楽も手掛けたジャンキーXLがアレンジしている。ミュージックビデオには、映画の貴重な未公開シーンも収録されており、映画ファンも必見だ。

◎「カム・トゥゲザー」ミュージックビデオ
https://youtu.be/r7imYeuAfkg

◎作品情報
『ジャスティス・リーグ』
2017年11月23日(木・祝)より全国ロードショー
監督:ザック・スナイダー
出演:ベン・アフレック、エズラ・ミラー、ガル・ガドット、ジェイソン・モモア、レイ・フィッシャーほか
配給:ワーナー・ブラザース映画

関連記事リンク(外部サイト)

『ジャスティス・リーグ』フラッシュ&サイボーグ登壇 プレミアスクリーニングに5組10名ご招待
『ジャスティス・リーグ』ベン、ガル、エズラら豪華キャストからのスペシャルメッセージが到着
“世界は 1 人じゃ救えない”『ジャスティス・リーグ』ガル・ガドットのコメント映像が公開

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。