体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

餃子にヨーグルトを入れて「タンドリーチキン風」にしたらビールが止まらなくなった【今週は餃子】

f:id:edajun:20171102151628j:plain

こんにちは、料理研究家のエダジュンです。

今週は餃子WEEKということで、少し変わり種の餃子を紹介したいと思います。インド料理の定番のタンドリーチキンをアレンジした、ヨーグルト入りの餃子です。スパイシーな味わいと、チーズの濃厚さがクセになる1品。これを柑橘系のビールと一緒に食べると、もう最高! ぜひ作ってみてください。

エダジュンの「タンドリーチキン風チーズ餃子」

【材料】(約24個分)

餃子の皮 24枚 鶏ひき肉(もも肉) 200g パクチー(みじん切り) 1株 シュレッドチーズ 50g オリーブ油 小さじ3 水 100ml 薄力粉 小さじ1

(A) ケチャップ 大さじ2 ヨーグルト(無糖) 大さじ2 カレー粉 小さじ2 クミンシード(ない場合は、カレー粉小さじ1追加) 小さじ1 にんにく、しょうが(各すりおろし) 1片分

作り方

f:id:edajun:20171102152343j:plain f:id:edajun:20171102152413j:plain

1. ボウルに鶏ひき肉、パクチー、シュレッドチーズ、(A)を入れてよく練りこみ、ラップをして冷蔵庫で20分ほど味をなじませる。

f:id:edajun:20171102151435j:plain

2. 餃子の皮の真ん中に1を1/24量(10gくらい)ずつのせ、皮の縁に水をぬって左からひだを寄せながら包みこむ。

f:id:edajun:20171102151434j:plain

3. フライパンにオリーブ油小さじ2をひき、冷たいうちに2を並べて中火にかけ、2分ほど焼く。

f:id:edajun:20171102151439j:plain

餃子の表面にこれくらい焼き色がついたら、ボウルで薄力粉を水で溶いてフライパンに流し入れ、

f:id:edajun:20171102153524j:plain
1 2次のページ
グルメ
メシ通の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会