ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

今が見頃の紅葉絶景を見逃すな!おすすめ日帰り紅葉スポット15選【東海】

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
巴橋から望む紅葉の水鏡

寒い日が増えて季節はすっかり秋。

東海地方の紅葉スポットも見頃となってきました。

そこで今回は赤や黄色の自然絶景が楽しめる、おすすめの紅葉スポットをまとめてご紹介します。

愛知県内の有名紅葉スポットの香嵐渓をはじめ、三重県伊賀の上野公園、2017年の大河ドラマで一躍有名になった龍潭寺など、どこも見惚れるような絶景が堪能できます。

少し寒いですがライトアップされた紅葉はとってもフォトジェニック!

ぜひ写真を撮りに出かけてくださいね♪

記事配信:じゃらんニュース

<目次>

■愛知県の紅葉スポット

■岐阜県の紅葉スポット

■三重県の紅葉スポット

■静岡県の紅葉スポット

1. 豊田市民芸館【愛知県豊田市】

紅葉映える勘八峡へ。民芸に触れながら紅葉散歩。

豊田市民芸館枝下用水をわたり101段ある石段を上った先、前田公園側からの眺め豊田市民芸館かつて銀行や迎賓館として使われていた建物。レトロな格子窓にこぼれる紅葉は、何だか特別市内で唯一、明治 建築の西洋館。紅葉 の巨木とともに市内で唯一、明治建築の西洋館。紅葉の巨木とともに写真におさめて

見頃:11月中旬~下旬

矢作川と勘八峡を望む広大な敷地に、3棟の民芸館や茶室が点在。

実は知る人ぞ知る三河の紅葉の名所で、明治建築の井上家西洋館では、フォトジェニックな窓紅葉も楽しめます。第3民芸館から平戸 橋に続く散策路の紅葉第3民芸館から平戸橋に続く散策路の紅葉豊田市民芸館「柳宗悦・蒐集(やなぎむねよし しゅうしゅう)の軌跡-日本の工芸を中心に-」開催中。~12/24(日)

紅葉以外のお楽しみ

土日祝限定で、茶室勘桜亭の一服を。

11/21~12/1は平日(月除く)も10時~16時で開催されます。茶室勘桜亭か ら見る勘八峡の 紅葉も見事茶室勘桜亭から見る勘八峡の紅葉も見事 豊田市民芸館

TEL/0565-45-4039

住所/豊田市平戸橋町波岩86-100

営業時間/9時~17時

定休日/月(祝日は開館)、年末年始

料金/無料※特別展は有料

アクセス/猿投グリーンロード枝下ICまたは東海環状道豊田勘八ICより10分

駐車場/130台

「豊田市民芸館」の詳細はこちら

2. 香嵐渓【愛知県豊田市】

燃え立つような錦の渓谷。約4000本のカエデが鮮やか。

香嵐渓巴橋から待月橋までは光り輝くもみじのトンネルが続きます。10~15分で通り抜けられます

見頃:11月中旬~下旬

ライトアップ:11/1(水)~11/30(木)

東海随一の紅葉名所。約4000本のカエデやモミジが、巴川に沿って赤、橙、黄色に輝く光景には圧倒されるばかり。

川面に映る様も思わず息を呑む美しさ。渋滞覚悟で一度は見に行きたいですね。巴橋から望む紅葉の水鏡ポスターでおなじみ。巴橋から望む紅葉の水鏡。15時前後は西日が射し一際きれいです

紅葉以外のお楽しみ

まつり期間中、三州足助屋敷前・香嵐渓広場でイベント開催。グルメ、クラフトの出店も。三州足助屋敷にある喫茶 店。テラスはベストビュー席三州足助屋敷にある喫茶店。テラスはベストビュー席 香嵐渓(こうらんけい)

TEL/0565-62-1272(足助観光協会)

住所/豊田市足助町飯盛

アクセス/猿投グリーンロード力石ICより15分、鞍ヶ池付近からは県道343・39・R153を利用

駐車場/平日600台※土日祝は最大1600台(1回1000円)

「香嵐渓」の詳細はこちら

3. 岡崎市東公園【愛知県岡崎市】

3つの池畔はベストビュー。幽玄な夜紅葉もおすすめ。

太鼓橋を彩るイロハカエデ。昼紅葉は艶やか太鼓橋を彩るイロハカエデ。昼紅葉は艶やか

見頃:11月中旬~12月上旬

岡崎市民のオアシススポット。約1500本のイロハカエデが紅葉し、ひょうたん池や、足延池の浮御堂、太鼓橋がベストビュー。

11/23(祝)からは恒例のライトアップも。池に映し出される様が幽玄です。11/23(祝) ~12/10(日)、 足延池周辺及 び恐竜モニュ メントをライ トアップ11/23(祝)~12/10(日)、足延池周辺及び恐竜モニュメントをライトアップ

紅葉以外のお楽しみ

併設の動物園は無料。

営業時間/9時~16時30分(動物展示は~15時30分)定休日/月(祝日は翌平日)、他岡崎市東公園併設の動物園には20種以上の動物たちがいるよ 岡崎市東公園

TEL/0564-24-0050(岡崎市東公園管理事務所)

住所/岡崎市欠町字大山田1

アクセス/東名岡崎ICより5分

駐車場/約400台

「岡崎市東公園」の詳細はこちら

4. 犬山寂光院【愛知県犬山市】

紅葉まとう尾張の古刹。河畔から参道も艶やか。

犬山寂光院別称「尾張のもみじ寺」。葉が細かく色鮮やかに染まるのが特徴

見頃:11月中旬~12月上旬

木曽川と濃尾平野を見下ろす高台にある古刹。秋は約1000本のモミジが紅葉し、人々を魅了します。

寺周辺の道沿いの紅葉もきれいなので、時間があれば、城下町から散策(約40分)するのも一興。

紅葉以外のお楽しみ

11/11(土)~12/10(日)はもみじまつりを開催。11/26(日)には寄席(有料)も開かれます。 犬山寂光院(いぬやまじゃっこういん)

TEL/0568-61-0035

住所/犬山市継鹿尾字杉ノ段12

営業時間/8時~17時

アクセス/中央道小牧東ICより、尾張パークウェイ犬山出口すぐ

駐車場/50台※一部有料

「犬山寂光院」の詳細はこちら

5. 洞雲寺【愛知県常滑市】

ライトアップは2日間のみ。幽玄な古刹の夜もみじ。

洞雲寺本堂へ向かう石段がベストビュー。色彩豊かな紅葉が楽しめる

見頃:11月中旬~下旬

ライトアップ:12/2(土)・3(日)の17時~21時

1555年開山。知多四国八十八ケ所62番目の霊場。秋が深まるにつれて、境内のモミジやイチョウ、サクラが紅葉し、参詣客を魅了。

数年前からは、自前の照明器具を用いて紅葉をライトアップしています。

夜紅葉以外のお楽しみ

本堂に安置されている陶器製の寧護大師様にちなんだ、珍しいネコの御朱印を受けられますよ。 洞雲寺(とううんじ)

TEL/0569-35-2705

住所/常滑市井戸田町2-37

アクセス/知多横断道路常滑ICより8分

駐車場/8台※満車の場合、近隣の駐車場(30台)に案内

「洞雲寺」の詳細はこちら

6. めい想の森【岐阜県八百津町】

天高く、秋空に映えるオレンジ色の並木道。

めい想の森並木道の入口から見上げるとこんな感じ。黄、オレンジと毎日色が変化

見頃:11月中旬~下旬

木曽川国定公園にある自然の森。展望広場やモミジ林を巡る散策コースでモミジや山茶花、サツキなどの紅葉が見られます。

なかでもメタセコイヤの並木道は絶景で、人気の撮影スポットです。めい想の森めい想の森から望む八百津のシンボル、新旅足(しんたびそこ)橋めい想の森遠くの山紅葉とともに、蘇水峡(そすいきょう)と真っ赤な橋も一望できます

紅葉以外のお楽しみ

展望台からは八百津町の町並みはもちろん、恵那山や伊吹山、御嶽山などの絶景も楽しめます。 めい想の森

TEL/0574-43-2111(八百津町観光協会)

住所/加茂郡八百津町八百津444-3

営業時間・定休日/なし

料金/無料

アクセス/東海環状道可児御嵩ICより20分

駐車場/30台

「めい想の森」の詳細はこちら

7. 旧八百津発電所資料館【岐阜県八百津町】

木曽川河畔の自然に溶け込む、無機質な建造物。

旧八百津発電所資料館敷地内のモミジやサクラも彩りを添える旧八百津発電所資料館レトロな建物や館内と、当時のまま残る発電の機械群との組合せが絶妙。

見頃:11月中旬~下旬

日本の水力発電の歴史を刻む貴重な資源として、1998年、国の重要文化財に指定されました。

ヨーロッパ建築の面影残るレンガ造りの建物は、優雅さと風格に満ちた堂々たる眺め。旧八百津発電所資料館アーチ形の窓にこぼれるモミジやサクラもきれい♪ 写真提供/@verovero2627

紅葉以外のお楽しみ

隣の諸田公園からの眺めも秀逸。

自然に溶け込むレトロモダンな外観がフォトジェニックです。 旧八百津発電所資料館

TEL/0574-43-3687

住所/加茂郡八百津町八百津1770-1

営業時間/9時~16時(入館は15時30分まで)※季節変動

定休日/月(祝日の場合翌日)、年末年始

料金/高校生以上300円

アクセス/東海環状道可児御嵩ICより20分

駐車場/30台

「旧八百津発電所資料館」の詳細はこちら

8. 馬籠宿【岐阜県中津川市】

江戸の面影残る宿場町。展望広場からは恵那山も。

馬籠宿街道沿いの坂道に町家が連なる。上っていくと文豪、島崎藤村の生家も

見頃:11月上旬~下旬

木曽十一宿の最南端。麓の集落や恵那山を望む、山の斜面に位置。

石畳の坂道が通り、脇には江戸時代を彷彿とさせる家々が並びます。

紅葉は水車小屋そばや島田公園(通称もみじ公園)にて。

紅葉以外のお楽しみ

~11/23(祝)の土日、「馬籠宿 あかり街道」を開催(雨天中止)。宿場を行灯でライトアップしています。 馬籠宿

TEL/0573-69-2336(馬籠観光協会)

住所/中津川市馬籠

アクセス/中央道中津川ICより20分

駐車場/8カ所200台(一部有料)

「馬籠宿」の詳細はこちら

9. 曽木公園【岐阜県土岐市】

東濃を代表する紅葉名所。池面に映える逆さモミジ。

曽木公園風がない穏やかな日は、吸いこまれそうな神秘の光景が目の前に

見頃:11月中旬~下旬

ライトアップ:11/10~19の17時30分~21時

18年前、曽木町の活性化を図るため地元の有志らが始めたそう。

大小8つの池畔を彩る約300本のイロハモミジやイチョウ。

日没後は、池面いっぱいに艶やかな逆さモミジが映し出されます。

夜紅葉以外のお楽しみ

鮮やかな昼紅葉もおすすめ。

点灯前後は渋滞必至なので16時前の到着をめざしましょう。 曽木公園

TEL/0572-52-3001(曽木公園もみじライトアップ実行委員会)

住所/土岐市曽木町

料金/協力金中学生以上200円

アクセス/東海環状道土岐南多治見ICより30分

駐車場/600台

※土日は点灯時間を早めたり、閉園時間延長する場合あり

「曽木公園」の詳細はこちら

10. 上野公園【三重県伊賀市】

名城や稀少な建築美術と紅葉が楽しめる公園。

上野公園秋の深まりとともにモミジ含め雑木林が色付き、園内全体が秋色に

見頃:11月中旬~12月上旬

約500本のモミジがあり、各所で紅葉。

日本100名城の一つ、伊賀上野城の天守閣前広場では城×紅葉の景色が楽しめます。

俳聖殿前も知る人ぞ知る撮影スポット。落葉後もモミジのじゅうたんがキレイですよ。伊賀生まれ、芭蕉ゆかりの俳聖殿伊賀生まれ、芭蕉ゆかりの俳聖殿。ここが園内で最も早く色付く場所上野公園伊賀上野城と紅葉を撮るなら、東寄りの木のあたりから引いて撮るのがオススメ

紅葉以外のお楽しみ

松尾芭蕉生誕300年記念に建てられた俳聖殿。モチーフは何と芭蕉の旅姿だそう。 上野公園

TEL/0595-22-9670(伊賀市観光戦略課)

住所/伊賀市上野丸之内122-1

定休日/なし

アクセス/名阪国道上野東ICより8分

駐車場/500台(有料)

「上野公園」の詳細はこちら

11. 旧桃青中学校 校門坂【三重県伊賀市】

ノスタルジーを感じる廃校舎に続くイチョウ並木。

旧桃青中学校 校門坂車も通る道なのでマナーを守って見物しよう

見頃:11月中旬~12月上旬

2009年3月に廃校になった桃青中学校の正門へ続く校門坂に植えられた、30数本のイチョウが、秋になると黄金色に。

坂の下から撮ると、シンメトリーに並ぶイチョウ並木がきれいに収まります。

紅葉以外のお楽しみ

見頃が過ぎ、落葉後の眺めもおすすめ。坂道をイチョウの落ち葉が覆い、フォトジェニック♪ 旧桃青(きゅうとうせい)中学校 校門坂

TEL/0595-22-9670(伊賀市観光戦略課)

住所/伊賀市上野丸之内117-14

アクセス/名阪国道上野東ICより8分

駐車場/500台(有料)

「旧桃青中学校 校門坂」の詳細はこちら

12. 六華苑【三重県桑名市】

レトロな明治・大正建築と紅葉のコラボレーション。

六華苑水鏡に映る紅葉と建造物が美しい。手前の日本建築と奥の洋館は、ひと続きの造り

見頃:11月中旬~12月上旬

揖斐川と長良川を望む土地に構える旧諸戸清六邸。

広大な敷地に鹿鳴館を手がけた建築家による洋館と、池泉回遊式庭園をもつ和館を有し、苑内の日本庭園や池畔、長屋門前などで紅葉します。六華苑洋館側から見る夕景もフォトジェニック

紅葉以外のお楽しみ

手前の日本家屋と奥の洋館は、隙間のないひと続きの造り。貴重な建造物を堪能できます。 六華苑(ろっかえん)

TEL/0594-24-4466

住所/桑名市大字桑名663-5

営業時間/9時~17時(入苑~16時)

定休日/月(祝日の場合翌平日)

料金/高校生以上310円、他

アクセス/伊勢湾岸道湾岸桑名ICより15分

駐車場/2カ所70台

「六華苑」の詳細はこちら

13. 御在所ロープウエイ【三重県菰野町】

湯の山温泉がある山麓なら11月下旬がちょうど見頃。

御在所ロープウエイ眼下に広がる錦秋の山肌にうっとり

見頃:~11月下旬

11月上旬ならロープウェイの車窓からツツジの紅葉が。

観光リフトに乗ればツツジに手が届きそう!山麓の見頃は11月下旬まで。 御在所ロープウエイ

TEL/059-392-2261

住所/三重郡菰野町大字菰野8625

営業時間/ロープウェイ9時~、観光リフト9時30分~(観光リフトは雨天運休)

定休日/不定

料金/ロープウェイ2160円、観光リフト600円(ともに往復)

アクセス/東名阪道四日市ICより20分

駐車場/360台(1000円)※紅葉ピーク時は9時には満車に

「御在所ロープウエイ」の詳細はこちら

14. 龍潭寺【静岡県浜松市】

大河ドラマでも話題に。秋は満天星の紅葉が見所。

龍潭寺開創733年。遠州の古刹。庭園の池の形が「心」の字の形をしています

見頃:~12月上旬

井伊家の菩提寺で直虎、直親もここに眠ります。

国指定名勝「龍潭寺庭園」は江戸時代の初期、小堀遠州が作庭した池泉鑑賞式庭園で、秋は真っ赤に色付いた満天星(どうだん)が彩を添えます。

紅葉以外のお楽しみ

直虎の位牌や直親の木像など井伊家ゆかりの品を展示。

大河ドラマファンは胸熱ポイント。 龍潭寺(りょうたんじ)

TEL/053-542-0480

住所/浜松市北区引佐町井伊谷1989

営業時間/9時~16時30分(17時閉門)

定休日/12/22~27、8/15

料金/拝観料高校生以上500円、他

アクセス/新東名浜松いなさICより10分

駐車場/100台※周辺に臨時駐車場あり

「龍潭寺」の詳細はこちら

15. 大草山【静岡県浜松市】

山上から浜名湖越しに舘山寺温泉街を一望。

大草山浜名湖随一の景勝地。遠州灘や奥浜名湖も一望できる

かんざんじロープウェイを利用し山頂展望台へ。

標高113m。舘山寺温泉の対岸の山上から360°パノラマの景色を堪能できます。 大草山(おおくさやま)

TEL/053-487-0152(舘山寺温泉観光協会)

住所/浜松市西区呉松町

料金/展望台入場無料※ロープウェイ中学生以上往復820円

アクセス/東名浜松西ICより15分

駐車場/46台(1台800円)

「大草山」の詳細はこちら

※この記事は2017年10月時点での情報です

※見頃は例年の時季を参考にしています。天候により変動する場合があります。お出かけ前にご確認ください。

関連記事リンク(外部サイト)

東京ディズニーリゾート(R)のクリスマス2017最新情報!限定グッズも!
クチコミ付!縁結びにもご利益あり!?三重のパワースポット
【新潟】実はご当地ラーメンの激戦区!新潟5大ラーメンを徹底解剖!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。