ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

『青鬼3』今冬リリースへ シリーズ最大スケールの無人島が舞台

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
『青鬼3』今冬リリースへ シリーズ最大スケールの無人島が舞台

 大人気ホラーゲーム『青鬼』シリーズ最新作『青鬼3』が今冬リリースされることがUUUM(ウーム)株式会社より11月7日に発表された。UUUM株式会社および株式会社GOODROID共同でのリリースになるという。

【さらに詳しい元の記事はこちら】

 またリリース発表と同時に、事前登録キャンペーンもスタートしている。キャンペーンへの参加は公式Twitter(@aooni3_official)をフォローするだけ。1万人突破するごとにゲーム内アイテムなどのプレゼントが予定されている。

 今冬リリース予定の『青鬼3』は、『青鬼2』(iOS/Android)の続編になるという。また、本作の舞台はシリーズ最大のスケールとなる「無人島」。漂着した主人公らが各所に仕掛けられた様々な謎を解きながら脱出を目指す。謎を解くための新機能も追加しており、前作以上に楽しめる内容が予定されている。

 『青鬼』はRPGツクール製のフリーホラーゲームとして誕生した作品。2009年ころから動画サイトの実況で話題となり、これまでに小説、コミカライズ、実写映画に、アニメ化とされ、最近ではスマートフォンゲーム(アプリ)として第1作の完全リメイク『青鬼』(iOS/Android)および『青鬼2』をリリース。なお、この2作品では11月3日から『青鬼3』に繋がる特別シナリオを提供開始している。

■事前登録キャンペーン登録目標
1万人突破:限定青鬼マスク※を応募者全員
2万人突破:青鬼キーホルダーを抽選で20名様
3万人突破:HIKAKIN青鬼Tシャツを抽選で20名様
5万人突破:HIKAKIN青鬼クッションを抽選で20名様
※ゲーム内アイテム

画像提供・UUUM株式会社

関連記事リンク(外部サイト)

『ラグナロクオンライン』15周年特設サイトオープン!アイテムやスキルのセリフコンテストも実施
『艦これ』軍装アクセサリー待望のリリース・冬コミで先行販売
新しい『どうぶつの森』、今度はキャンプ場が舞台になって11月下旬リリース!

カテゴリー : エンタメ タグ :
おたくま経済新聞の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。