ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

嬉しい出来事があったその日にお産の兆候が!? 幸せの連鎖に喜びいっぱいの出産体験

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
f:id:akasugu:20160829164102p:plain

妊娠・出産を通して…なぜか嬉しいことは連鎖するんだなと感じることが多く、不思議だなぁ~と思います。

私の出産予定日は3月28日でした。

その前日27日に妊娠40週目の妊婦健診があり、「子宮口は少しだけ開き始めているけど…赤ちゃんの頭が下がってきていないから予定日は超過するかな~」と先生から言われました。

私の母も私を出産した際に予定日を大幅に超過したと聞いていたので、初産でもあるし私もきっと遅れるだろうと思っていました。

そんな日に嬉しい知らせが入りました。1年前の結婚式で着たウェディングドレスのお譲り先が決まったとウェディングドレスショップから連絡が入りました。

ずっと憧れていたブランドで購入し、とても思い入れのあるドレスでした。

購入してくださった方もずっと憧れていたようで、担当者伝に感謝のメッセージをいただき、とてもほっこりとした気持ちになれた日でした。

そんな素敵な日、夕方頃に体に異変を感じました。

なんだか、「ぬるいお湯のようなものが出た?」「いや…少し多めのおりものが出ただけかな?」といつものおりものより少し多いくらいの薄ピンクのものが出ました。

そのあとも…先ほどより少し多めに同じ状態のものが出て、これはおしるし?破水?とパニックになり、ネットで色々調べ…とりあえず病院に行こう!と一度冷静になり病院へ向かいました。 関連記事:「これって尿漏れ?破水?」ちょろちょろ漏れから始まった次女の出産ストーリー

診察の結果は…やはり破水!

そこからしばらくして陣痛が来て、無事出産。

予定日ぴったりに娘は生まれて来てくれました。生まれて来た時はものすごく嬉しかったです。

予定日前日に大切なウェディングドレスが次の花嫁さんの元に旅立ち…それとともに娘が私の元に無事に生まれて来てくれました。

幸せは連鎖するんだなと感じました。

予定日超過すると言われていたのに…ウェディングドレスのお譲り先決定の連絡で…何かを感じ、まさかそろそろ生まれる!?と少し期待した自分もいました笑。

それが病院に連絡したきっかけの一つでもありました。

「少し多めのおりものだから次の健診でいいや」と流してしまっていたらどうなっていたことやら。。

破水からのスタートはわかりにくいことも多いですが、不安に思ったら必ず病院に連絡することも大切だと感じました。

予定日ぴったりに生まれる赤ちゃんは5~6%しかいないみたいですが…ぴったりに生まれて来てくれた娘と次の花嫁さんに旅立ったドレスに幸せの連鎖を感じ、嬉しさいっぱいの私の出産となりました。 関連記事:幸せな記憶をありがとう!下北沢駅で出会った、“人としてかっこいい”人たち by カワハラユキコ

著者:とも

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

産院に着くなり間隔も痛みも弱まった陣痛。このまま入院したいから、破水カモーーン! by チッチママ
前期破水からの出産。
おしるしと破水

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。