ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

【都民1,500名招待】徹底解説付きでヴィヴァルディの「四季」を聴くコンサート/観覧者募集中!

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

イベント名
新春!ヴィヴァルディの『四季』を楽しむ N響メンバーによる弦楽アンサンブル ~第26回“明日のTOKYO”作文コンクール表彰式同時開催~概要
一般財団法人東京都人材支援事業団では、
東京都民の皆様(都内在住、
在勤、
在学の方)をさまざまなイベントに招待する都民参加企画(同事業団公益事業)の一環として、
2018年1月17日(水)に東京オペラシティコンサートホールで開催する「新春!ヴィヴァルディの『四季』を楽しむ N響メンバーによる弦楽アンサンブル ~第26回“明日のTOKYO”作文コンクール表彰式同時開催~」に、
都内在住・在勤・在学者1,500名様を無料ご招待。
12月15日(金)まで観覧者を募集しています。

■応募は往復はがき、
インターネットで受付。

観覧をご希望の方は、
往復はがきまたはインターネットで必要事項を明記の上、
ご応募ください。
なお、
未就学児の入場はご遠慮願います。
託児を事前にお申し込みください。
応募の詳細は、
事業団公式サイト内イベントページ(http://www.tokyo-jinzai.or.jp/koueki/event/index.html)をご参照ください。

■ヴィヴァルディ「四季」を徹底解説とともにお届けするレクチャー付コンサート。

本公演は、
誰もが耳にしたことのある人気楽曲であるヴィヴァルディの「四季」を、
N響メンバーによる弦楽アンサンブル、
ゲストコンサートマスター・永峰高志の実演を交えた丁寧な解説付きでお届けするオリジナル企画です。
また、
ソプラノ歌手の鷲尾麻衣を迎え、
ワルツ「春の声」(J.シュトラウスⅡ)など新春の調べをお楽しみいただきます。

■作文コンクール表彰式と最優秀作品の朗読披露も。

当日は、
第26回 “明日のTOKYO”作文コンクール表彰式も同時開催。
上位入賞の方々の表彰に加え、
最優秀作品の 朗読披露も行います。
“明日のTOKYO”作文コンクールは、
東京都人材支援事業団が都内在住・在学の中学生を対象に毎年実施しているもので、
今年度は「私にできるボランティア~はじめの一歩を踏み出すために~」をテーマに、
約5,000作品の応募がありました。

<開催概要>
・日時:2018年1月17日(水)19:00開演
・会場:東京オペラシティコンサートホール(東京都新宿区西新宿3-20-2)
・主催:一般財団法人東京都人材支援事業団
・後援:東京都
・入場料:無料(応募当選者)
・応募締切:12月15日(金)必着 ※インターネットは17:00までURL
http://www.tokyo-jinzai.or.jp/koueki/event/index.htmlお問い合わせ先 担当者
「東京都人材支援事業団 1/17都民コンサート」公演窓口お問い合わせ先 電話番号
0334667891

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
みんなのPRの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。