体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【新潟】実はご当地ラーメンの激戦区!新潟5大ラーメンを徹底解剖!

三吉屋

今やご当地グルメとしても人気が高いラーメン。そこで今回は実はご当地ラーメンの激戦区である新潟県より、新潟5大ラーメンを徹底解剖!あっさりから超こってりまで、個性的な5つの味わいが楽しめる。これはもう、巡って全制覇を目指すしかない!

記事配信:じゃらんニュース

1.新潟あっさり醤油ラーメン【新潟市】

醤油ベースで透明度の高いスープに、スルスルと食べられる極細麺を合わせる。豚骨などの動物系スープに魚介のうま味を加えるのが定番だ。

三吉屋

市民に愛されるあっさり界の代表格。

三吉屋中華そば 600円。豚骨、煮干し、野菜などから取ったスープは奥深い味わい。極細縮れ麺ののど越しも◎

なぜか懐かしくなる伝統的なあっさり醤油。

屋台から始まり、店を構えてから60年ほどになる新潟を代表する名店。昔と変わらない味を守り続け、誰もが好む懐かしい味わいが人気の秘訣。新潟市民のソウルフードとも。 三吉屋(さんきちや)

TEL/025-222-8227

住所/新潟県新潟市中央区西堀通5番町829

営業時間/11時~16時、17時~19時(各LO)

定休日/火

アクセス/磐越道新潟中央ICより17分

駐車場/なし ※近隣駐車場を利用

「三吉屋」の詳細はこちら

2.新潟濃厚味噌ラーメン【新潟市】

濃厚な味噌スープを、割りスープで自分好みに薄めながら食べられるラーメン。味噌ダレは新潟県産をメインにブレンドするのが主流だ。

こまどり

濃厚味噌の先駆け!メニュー展開も豊富。

新潟濃厚味噌ラーメン味噌ラーメン 760円。ニンニクが効いたピリ辛味噌スープが、モチモチの太麺とシャキシャキ野菜と絡み合う

新潟濃厚味噌ラーメン

ダシで割って味変を楽しむ新潟が誇る味噌汁の食べ方。

ほかに類を見ない割りスープ付き味噌ラーメンの店の中でパイオニア的存在。味噌五目ラーメン(780円)など味噌系メニューは約10種。行列に並ぶ客のほとんどが味噌系を注文する。 こまどり

TEL/0256-72-2827

住所/新潟県新潟市西蒲区竹野町2454-1

営業時間/11時~14時30分、16時30分~21時30分、土・祝11時~21時、日11時~19時(各LO)

定休日/木、臨時休業あり

アクセス/北陸道巻潟東ICより13分

駐車場/60台

「こまどり」の詳細はこちら

3.三条カレーラーメン【三条市】

80年前からあるというご当地グルメ。ルールはカレーを合わせることのみ。その自由度からバラエティに富んだメニュー展開も魅力だ。

大衆食堂 正広

地元を引っ張るカレー麺の火付け役。

大衆食堂 正広カレーラーメン 800円。数十種のスパイスをブレンドして熟成させたもので作るカレールー。風味豊かに仕上げる

オリジナルのスパイスが香り立つカレー麺。

1 2次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。