体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

シャープ、「GALAPAGOS STORE」で「ネット書庫」サービスを開始

シャープは4月20日、同社が運営する電子書籍サービス「GALAPAGOS STORE」において、購入した電子書籍をインターネット上のサーバにバックアップできる新サービス「ネット書庫」を開始しました。

「ネット書庫」は購入した電子書籍をインターネット上のサーバにバックアップし、他の端末にダウンロードできるというもので、アプリを同日リリースされた「電子書籍 GALAPAGOS/GALAPAGOS App for Tablet/GALAPAGOS App for Mediatablet Ver 2.3.2」にアップデートすることで利用することができます。この機能はアプリの「ブックシェルフ」から利用できます(Android 2.1端末では「ネット書庫機能は利用不可」)。

電子書籍に付けた”マーカー”や”しおり”などの情報も一緒にバックアップされることから、通勤中にスマートフォンで読んだ書籍を、いったん「ネット書庫」に保存し、自宅のタブレットで続きを読む、といったマルチデバイスでの活用も可能になります。

GALAPAGOS STOREでは今回の「ネット書庫」サービスの提供とともに、ストアサービスが汎用ブラウザに対応し、専用アプリだけではなく、パソコンのブラウザからでも電子書籍の購入が可能になったことのほか、TwitterやFacebookのIDを使った新規会員登録やログインも可能になりました。

また、他社サービスの情報を配信するコネクトゲートのサービスが拡大。新たにニッセンのカタログ・ショッピング情報、美人天気のお天気情報、ビデオマーケットの動画コンテンツ情報、モバオクのファッション・ブランド情報も受信も可能になりました。

Source : シャープ



(juggly.cn)記事関連リンク
東芝の新型Androidタブレット3機種のデモ映像
Samsung、5月3日のロンドンにおける発表イベントで新型タブレットも発表?
Galaxy Nexus"yakju"にIMM76Iビルドのソフトウェアップデートが配信中(更新)

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。