ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

ホットサンドメーカー使わなくてできるの?フライパンとヤカンで作る「餃子のホットサンド」【今週は餃子】

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
f:id:kinniku39:20171102123749j:plain

こんにちは~筋肉料理人です!

今週のレシピブログ執筆陣のテーマは餃子です。餃子をテーマにオモシロおいしい料理を紹介させて頂きます。ってことで私は市販の餃子、しかもコンビニで手に入る材料で「餃子のホットサンド」を作ります。

ホットサンドは文字通り温かいサンドイッチのことです。ホットサンドメーカーを使い、食パンにお好みの具材を挟んで作ることが多く、逆にホットサンドメーカーがなければ作れない……。そう思ってる方も多いと思います。今日はフライパンとヤカンを使って簡単に作っちゃいます。

筋肉料理人の「餃子のホットサンド ポン酢風味とピザ風味」

【材料】2人分

市販の焼き餃子 8個 6枚切り食パン 4枚 とろけるスライスチーズ 1枚 市販のピザソース 大さじ1~ ぽん酢しょう油 大さじ1

(A) マヨネーズ 小さじ1 練りからし 小さじ1/2~1 ぽん酢しょう油 小さじ1

作り方

1. 餃子は説明書の時間通りに電子レンジで加熱しておきます。底の広いヤカンに水500mlを入れて沸騰させます。

※餃子は電子レンジ加熱するタイプを使いました。もちろん手づくり餃子の残りでもOKです。

f:id:kinniku39:20171102123918j:plain

2. (A)を混ぜ合わせ、食パン2枚に塗ります。残りの食パン2枚には市販のピザソースを大さじ1/2ずつ塗りましょう。

f:id:kinniku39:20171102125431j:plain

それぞれに温めた餃子を4個ずつのせ、

f:id:kinniku39:20171102125602j:plain

ピザソースを塗った方にはとろけるチーズものせて挟みます。

f:id:kinniku39:20171102124006j:plain

3. フライパンを弱火にかけ、熱くなったら2のサンドイッチをのせます(一種類づつ焼きます)。

f:id:kinniku39:20171102124044j:plain

上にアルミホイルを被せ、お湯が入ったヤカンを乗せましょう。初めのうちはヤカンが傾きやすいので、ヤカンの取っ手に手を当てて支えてやります。こんな感じで3分焼きます。

※熱湯が入ったヤカンを乗せて焼くことで、上下から熱を入れられます。ヤカンがない時は、小さめの鍋フタや皿をのせて軽く押さえながら焼きます。焼き目がついたら返して、反対側も同じように焼きます。

※ヤカンを使う際はやけどに注意しましょう。

f:id:kinniku39:20171102124357j:plain

4. 焼きあがったら取り出し、足つきの網、もしくは重ねた新聞紙にのせておきます。取り出したら、残りのホットサンドを同じように焼きましょう。

※焼きたてのホットサンドからは湯気が大量に出ています。いきなりまな板にのせると、下面に出た湯気が水になってしまい、ベチャッとなります。

f:id:kinniku39:20171102125203j:plain

5. 焼きあがったホットサンドはそのまま食べるのも豪快でいいですが、切って中の具を見せたほうがおいしそうに見えます。半分、もしくは食べやすく4等分に切ります。よく切れる包丁を使い、一気にざっくり切ります。切ったら皿に盛り付け、ミニトマトをのせましょう。小皿にぽん酢しょう油と市販のピザソースを入れて添えます。

f:id:kinniku39:20171102125848j:plain

※半分に切る場合は、餃子を並べた方向をおぼえておき、餃子を輪切りにする形で切ると断面がきれいになります。

餃子にぽん酢? 九州では定番です!

f:id:kinniku39:20171102125235j:plain

これで餃子のホットサンドの完成です! 餃子だけを挟んだ方は、ぽん酢しょう油をつけていただきます。

f:id:kinniku39:20171102125300j:plain

食べるとまさにザッツ餃子! 餃子が主役の味、それをぽん酢しょう油の味が引き締めてくれます。餃子にぽん酢? と思われる方も多いかもしれませんが、九州ではぽん酢で餃子を食べることが多いんです。相性良しなのでお試しください。

f:id:kinniku39:20171102125322j:plain

ピザ味の方はこれまたいけます! ピザソースをさらにちょいづけしてみてください。そのまんまですが「中華風具だくさんピザサンド」って感じで、こちらの方が好きって方が多いかも? どちらもビールがイケる味なので、おつまみにもおすすめです。

作った人:筋肉料理人 藤吉和男

筋肉料理人 藤吉和男

料理と筋トレをこよなく愛する料理ブロガー。料理研究家としてレシピ本執筆や料理教室、テレビ出演、ボランティア活動を行う。自信のブログやYouTubeでは、簡単で美味しい魚料理や簡単レシピを専門的ながらわかりやすく紹介。レシピブログプラチナブロガー認定。 ブログ:魚料理と簡単レシピ YouTubeチャンネル:筋肉料理人の簡単レシピ、魚料理 レシピブログ:筋肉料理人さんのmyレシピブック

過去記事も読む

企画協力:レシピブログ

レシピブログ

テレビや雑誌で活躍する人気ブロガーをはじめ16,000名のお料理ブロガーが参加する日本最大級のお料理ブログのポータルサイト。毎日のおかずや弁当、お菓子など90万件のお料理レシピを無料で検索できる。 ウェブサイト:レシピブログ Instagram:@cookingram.jp Facebook:@comu.recipeblog

※この記事は2017年11月の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

激ウマ節約つまみ!スパイシー&甘酸っぱい風味が入った「きのこのベーコン南蛮漬け」
イカスミパスタをデコって「モンスターパスタ」を作ってみた!【ハロウィン専用】
【新常識】なすとパプリカは「黒焦げ」にするのが正解だった!【噂の筋肉料理人】

カテゴリー : グルメ タグ :
メシ通の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。