ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

LAの地下鉄の平和は、「KAWAII戦士」が守る!らしい。

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
LAの地下鉄の平和は、「KAWAII戦士」が守る!らしい。

原宿を彷彿とさせるポップな色彩に、キュートな電子音。さながら日本で制作されたミュージックビデオみたいですが、その実、ロサンゼルスの地下鉄会社が作ったマナー啓発動画なんです。

なにゆえ、ここまでぶっ飛んじゃったのか?LAメトロへのインタビューも交えてご紹介!

「魔法少女」が
マナーを取り締まる!

動画の主人公を「魔法少女」にしよう!というアイデアを出したのは、ソーシャルメディアチームのメンバーだったそうです。

「啓発動画の主人公を、マナーを取り締まるヒーローにしよう!ということまでは決まってて。どんなヒーローにするかをブレストしていた時、あるメンバーが言ったんです。『スーパーヒーローは、魔法少女でないと!』って。

私たちはそのアイデアにとてもわくわくして、即決しました。あとは、魔法少女のキャラクターを詰めていくだけ。例えば、彼女が誰と闘うのか?とかね」

LAの地下鉄の平和は、「KAWAII戦士」が守る!らしい。LAの地下鉄の平和は、「KAWAII戦士」が守る!らしい。

「設定が決まったら、次に問題になるのは誰にクリエイティブをお願いするか。最後は映像作家のMike Divaに依頼しました。これを形にできるのは、彼しかいないと思ったんです」

氏は、2016年にも日本のポップカルチャーを用いた動画を制作し、話題となった人物。こうして、この企画はスタートしました。

楽しくマナー啓発したい

LAの地下鉄の平和は、「KAWAII戦士」が守る!らしい。LAの地下鉄の平和は、「KAWAII戦士」が守る!らしい。

ストーリーはこう。地下鉄でマナーを守らない「迷惑ボーイ」に、「超親切(Super Kind)」の力をもった魔法少女が挑んでいきます。

セリフも字幕も日本語が多く使われたこの動画。インパクトある映像を作ろうと考えた狙いは、どのようなものだったのでしょうか。

「私たちの地下鉄はこれからもサービスを広げていきます。それはつまり、既存のルールを知らない新しい乗客が増えるということも意味しています。

私たちの理想は、メトロでの乗車ルールを懲罰的にではなく、楽しく皆さんに知ってもらうこと。

そのためにはまず、注目を集めることが第一。だから人々の目を引く新しいものを作るために、時代の潮流に乗った作品にしたんです」

LAの地下鉄の平和は、「KAWAII戦士」が守る!らしい。LAの地下鉄の平和は、「KAWAII戦士」が守る!らしい。

「Super Kindは、メトロを愛するJ-POPスターです。彼女は車内のルール違反行為に直面すると、魔法少女に変身し、音楽でマナーを教えてくれます。Super Kindはメトロの従業員ではありません。正義感が強い、模範的な乗客という設定です」

「Super Kind」の再生回数はトータルで100万回を超え、狙い通り大きな話題となったそう。

乗車マナーって、世界でそれほど差のあるもではありませんよね。だけど、さすがにここまでのものは日本では難しそうだなあー。Licensed material used with permission by Metro Los Angeles

関連記事リンク(外部サイト)

kawaiiに夢中なイギリス人作の「惑星ピン」。
NY地下鉄駅の通路をクラブ並にブチ上げる「ドラマー」(動画あり)
OLが地下鉄で見てしまった「闇」

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。