ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

豪快にカツをトッピングしたデカ盛りカレー「鬼ヶ島」

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

11月5日放送の「車あるんですけど…?」(テレビ東京系、午後18時00分~)では、人気ブロガーが厳選した関東のご当地ファミレスを車で巡る中で、「本家絶品煮込みカツカレー・幕張店」(千葉県千葉市花見川区)が紹介された。

同店は、JR総武本線・幕張駅南口から徒歩6分程にあるカレー店。

番組では、お店の名物メニューとして「鬼ヶ島」(3,500円※要予約)を紹介。お店に訪れたフォーリンデブはっしーさん、あまいけいきさん、馬場園梓(アジアン)さんの前に料理が運ばれてくると、あまりの大きさに3人は驚きの声を上げた。こちらのメニューは、お店の普通サイズのカレー(400g)の10倍(4kg)もあるデカ盛りグルメ。肉や野菜が溶けてなくなるまで6時間以上煮込んだカレーを総重量2kgのご飯の上に豪快にかける。煮込みカツ、メンチカツ、チキンカツ、エビフライ、茹でたまご、キャベツをトッピングしたら完成だ。

馬場園さんがカレーを一口頂くと「スゴイ好き!」と笑顔で一言。「甘口に近いコクのある懐かしいカレー」とコメントした。トッピングの中でもオススメなのが煮込みカツ。お店の名物料理で、5時間煮込んだ豚バラ肉を油で揚げることで劇的に柔らかくなるのだとか。馬場園さんが煮込みカツを一口頂くと「角煮!サッパリするんですね、余計な脂分が取れて」とコメントした。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:本家絶品!煮込みカツカレーの店 幕張店(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:幕張のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:カレーのお店紹介
ぐるなび検索:幕張×カレーのお店一覧
15種類の旬魚をたっぷり載せた「本気丼」
米粉麺と旨味たっぷりのスープを合わせた「牛肉のフォー」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。