体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

髪だけでなく頭皮や肌もうるおす『CPN コラーゲンイオンヘアードライヤー』11月10日新発売!

うるおいあるツヤ髪は、女性の憧れ。この秋新発売のテスコム『CPN コラーゲンイオンヘアードライヤー』は、美容成分であるコラーゲンとプラチナをナノサイズミストの風に乗せて放出するという世界初※のドライヤー! 髪にも頭皮にも、肌にも使用できるというが果たしてその効果は? 実際に使って確かめてみた!

 

『CPN コラーゲンイオンヘアードライヤー』は、ナノサイズミストでコラーゲンを放出する世界初のドライヤー

髪にやさしいドライヤーの代表格といえば、通称・マイナスイオンドライヤー。なんとなく髪に良さそうだと思って使用している人は多いのではないだろうか? 株式会社テスコム(東京都品川区)『CPN コラーゲンイオンヘアードライヤー』(参考価格 税抜19,880円※編集部調べ・2017年11月10日発売)は、美容成分・コラーゲンを風に乗せ放出するという世界初※のドライヤー。テスコムの新しい美容テクノロジー「CPN(*コラーゲン・プラチナ・ナノサイズミスト)」を搭載した最新モデルだ。気になったので、商品を入手してその仕組みや美容効果を確かめてみた。

 

今はほとんどのドライヤーに搭載されている「マイナスイオン」だが、大手家電メーカーから発売されているドライヤーの場合は「負の電荷を帯びた微粒子水」のことを指す。私たちのまわりにある空気の水分から生み出されるこの小さな水の粒子が、髪の内部や地肌の中に入り込んで潤いを与えてくれる(もしくは乾燥を防ぐ)というのがマイナスイオンドライヤーのメリットだとされているが、その効果は実はあいまいで、本当に効果があるのかはあやしいとこれまで何度も議論が繰り広げられてきた。

新発売の『CPN コラーゲンイオンヘアードライヤー』は、もはや定番化したマイナスイオンではなく、新しい美容テクノロジー「CPN」(コラーゲン・プラチナ・ナノサイズミスト)をメイン機能として搭載しているから注目度は高い。『CPN コラーゲンイオンヘアードライヤー』は、キューティクルの間隔より小さな「ナノサイズミスト」がキューティクル間に浸透し、髪にうるおいを与えるというテスコム従来のうるおい機能に加え、さらにコラーゲンとプラチナをナノサイズミストで放出する美容ドライヤー。髪や頭皮、そして素肌にもうるおいを与えてくれるらしい!

 

ドライヤーはもはや美容家電といえる時代、『CPN コラーゲンイオンヘアードライヤー』はどんな効果をくれるのだろうか? 実際に使って、その使い心地や効果を体感していこう!

 

新発売『CPN コラーゲンイオンヘアードライヤー』の機能は?魅力は?

『CPN コラーゲンイオンヘアードライヤー』は、本体+3種類のフード(先端に付け替えるパーツ)が1つのセットになっている。本体は高さ25.4cm×幅21.0cm×奥行き9.3cmで、家庭用ドライヤーとしてはやや大型。「早く髪を乾かしたい」という風量重視の人が選ぶモデルとしては一般的なサイズだろう。重量は640g。

 

1 2 3次のページ
おためし新商品ナビの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。