ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

【Apple人気絵文字トップ10発表】人気ナンバーワンの絵文字は…泣き笑い顔!

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
メッセージやメールで絵文字を使わない日はない、という人は多いだろう。あなたはどんな絵文字を頻繁に使うだろうか。

Appleはこのほど、米国のApple端末ユーザーによる人気絵文字トップ10を発表。それによると、最も使用頻度の高い絵文字は「泣き笑い顔」だった。

・2位は赤いハート

大口を開けて笑っているけれど両眼から涙がこぼれるという、相反する2つの要素が入っているこの絵文字。複雑な心境を表すことが多いのだろうか。

次いでかなりの差を開けて人気だったのが「赤いハート」だった。3位以下はほぼ横一列ながら、涙が滝のように流れる「泣き顔」、目が赤いハートになっている「ラブ顔」、ウインクしながらの「ハートキス顔」と続く。

・ドクロマークもトップ10入り

トップ10にはそのほか普通のスマイル顔や、指を顎にあてて考えている顔、そしてなぜかドクロマーク。眉が八の字になった「困り顔」もランクインしている。

調査はAppleがユーザーのプライバシーに配慮しつつデータを収集し分析した。今回は米国ユーザーのデータに基づいているが、国によって違いがあるのかどうかも比較できれば面白そうだ。

Apple

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。