ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

【2017年秋冬】東北のおすすめ観光スポット21選!絶景露天にイルミイベントも

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
小岩井農場まきば園

東北と言えば、温泉にグルメと見どころがたくさん!そこで今回は、そんな中から毎年6万人が訪れる小岩井農場のウィンターイルミネーションや秋・冬だけの絶景が楽しめる露天風呂、旬のグルメなど、見逃せない東北ならではのおすすめスポットをご紹介致します!是非今度の東北旅の参考にして下さいね!

記事配信:じゃらんニュース

1.小岩井農場まきば園【岩手県雫石町】

星と光の美しい競演!東北最大級のイルミイベント。

小岩井農場まきば園2016年のウィンターイルミネーションの様子。期間中の毎週土曜と1月3日には花火も打ち上がる。銀河鉄道のようなSLに施された電飾や40mにわたる光のトンネルが話題に 小岩井農場まきば園

小岩井農場まきば園

小岩井ウィンターイルミネーション

開催期間:11月18日~2018年1月28日

毎年テーマを変え、様々なイルミネーションが園内を彩る。点灯中はレストランや売店も営業し、限定グルメやグッズも豊富。営業時間は12時~20時(点灯は15時~)。小岩井農場まきば園12月23日~25日はクリスマス限定メニューも登場! ※写真はイメージ

創業126年の歴史を誇る岩手山の裾野に広がる美しい農場。

約3000haの敷地内には、牛舎や工場のほか、レストランやみやげ店が点在。乗馬などのアクティビティや体験教室、農場内の見学ツアー、季節のイベントなどが充実しており、一日中楽しめる。 小岩井農場まきば園

TEL/019-692-4321

住所/岩手県岩手郡雫石町丸谷地36-1

営業時間/9時~17時30分(季節により変動。イルミネーション期間は12時~20時)

定休日/なし

料金/入場料大人800円、5歳~小学生300円

アクセス/東北道盛岡ICより20分

駐車場/2000台

「小岩井農場まきば園」の詳細はこちら

2.乳頭温泉郷 妙乃湯【秋田県仙北市】

純白の森と渓流が、心に刻まれる。

乳頭温泉郷 妙乃湯日帰りでも利用可(1時間1080円、宿泊の場合は無料)の貸切温泉露天風呂

雪見時期:1~2月頃

静寂の中に渓流の音が響き、滝や木々のフォルムが際立つ雪景色は、瀟洒な宿の雰囲気と相まって胸を打つ美しさ。鉄分が豊富な金の湯と、とろりとした銀の湯の2つの源泉がある。銀、金、銀の順につかるのがおすすめ。乳頭温泉郷 妙乃湯底の丸い石が心地よい混浴露天風呂

乳頭(にゅうとう)温泉郷 妙乃湯(たえのゆ)

TEL/0187-46-2740

住所/秋田県仙北市田沢湖生保内字駒ヶ岳2-1

営業時間/10時~15時

定休日/火(温泉施設整備点検のため)

料金/日帰り入浴大人800円、0歳~小学生400円

アクセス/秋田道協和ICより1時間15分

駐車場/17台

「乳頭温泉郷 妙乃湯」の詳細はこちら

3.フラワー&ガーデン森の風【岩手県雫石町】

約2万3000平方メートル超の敷地に300種以上の植物が育つ。

フラワー&ガーデン森の風17時~20時(最終受付19時)はイルミネーションが点灯。 世界的ランドスケープアーティスト・石原和幸氏による本格ガーデニング公園。様々なエリアに分かれ、一年を通して草花が楽しめる。フラワー&ガーデン森の風紅葉も見事

フラワー&ガーデン森の風

TEL/019-691-8787

住所/岩手県岩手郡雫石町鶯宿10-64-1

営業時間/10時~20時(最終入場19時)

定休日/冬季休(通常営業は11月6日まで。イルミネーションは11月6日~2018年1月5日) ※荒天時の閉園はHPを確認

料金/入園料大人600円、小学生300円

アクセス/東北道盛岡ICより25分

駐車場/500台

「フラワー&ガーデン森の風」の詳細はこちら

4.南三陸さんさん商店街【宮城県南三陸町】

南三陸町の復興のシンボル。

被災した商店主たちによる仮設商店街を経て、志津川湾を望む高台に今年3月、本設オープン。地元の海産物がのった南三陸キラキラ丼は、商店街の5店で食べられ、他県からもお客が訪れる。

<南三陸キラキラ丼って?>

四季に応じた4種の丼を南三陸近辺の12店で提供中。10月31日までは秋旨丼、11月1日~2月28日はいくら丼。

南三陸さんさん商店街

かいせんどころ梁(りょう)

生マグロや志津川タコなど近海で獲れる秋の味覚が集合。

かいせんどころ梁

キラキラ秋旨丼 1998円

塩竈や気仙沼のマグロや秋鮭、志津川タコなど、近海で獲れる秋が旬の魚介がテーマ。味噌汁・小鉢・デザート付きで、10月31日まで提供。かいせんどころ梁12時間炊いた鶏ダシで味わう海鮮鍋1人前3240円(2人前より注文、予約制)※写真は2人前

TEL/0226-25-7126

住所/11時~15時(LO14時)、夜は完全予約制で17時30分~21時(LO20時30分)

定休日/水

ロイヤルフィッシュ

タコと穴子の旨みが凝縮した鮮魚店が作る炊き込みご飯。

ロイヤルフィッシュ

たこ飯・穴子めし 各350円

鮮魚店のおすすめはタコの煮汁で炊き上げたたこ飯と、骨でダシをとった穴子めし。魚介の旨みが米1粒1粒にまで浸透していて絶品。

TEL/0226-46-2643

住所/9時~17時

定休日/水

coffee&curry 月と昴

磯の香り豊かなワカメが濃厚なチーズとマッチ。

coffee&curry 月と昴

元祖わかめピザ 1300円

直径約25cmの生地に南三陸産のワカメを丼1杯分のせて、チーズとともに焼き上げる。ワカメとチーズの意外な組み合わせにハマる。

TEL/080-3338-0990

住所/11時~23時

定休日/極力なし

フレッシュミート佐利

フレッシュミート佐利食べ歩きフード

仙台牛入りメンチ 1個200円

仙台牛と国産豚肉3:7のメンチカツを店内で手作り。ジューシーな肉の旨みとタマネギの甘さが感じられ、ソースをかけなくてもおいしい。

TEL/0226-46-1522

住所/10時~18時

定休日/月

オーイング菓子工房Ryo

オーイング菓子工房Ryo別腹スイーツ

お山のマドレーヌ 1個159円

1日約500個売り上げる看板商品で、外はカリッ、中はふわっ!ネット通販の南三陸deお買い物 http:www.odette-shop.com で地方発送も行う。オーイング菓子工房Ryo「焼きたては格別ですよ」とパティシエ・長嶋さん

TEL/0226-25-9948

住所/11時~18時30分

定休日/月 南三陸さんさん商店街

TEL/0226-25-8903

住所/宮城県本吉郡南三陸町志津川五日町51

営業時間/総合インフォメーションは9時~17時

定休日/インフォメーションはなし

アクセス/三陸道志津川ICより5分

駐車場/300台

「南三陸さんさん商店街」の詳細はこちら

5.花工房らら倶楽部【岩手県雫石町】

東北最大級の広さを誇るガーデニングショップ。

花工房らら倶楽部売店ほか、2000坪のイングリッシュガーデンも人気 自家農場で栽培する4000種以上の花苗を販売。市場を通さないためお手ごろ価格なのも◎。レストランも併設。花工房らら倶楽部チーズケーキ400円。ランチも用意

花工房らら倶楽部

TEL/019-692-6001

住所/岩手県岩手郡雫石町長山24七ッ田27

営業時間/9時~17時(冬期12月~2月は10時~16時) ※レストランは10時~

定休日/なし(冬期12月~2月は水休)

料金/入園無料

アクセス/東北道盛岡ICより30分

駐車場/200台

「花工房らら倶楽部」の詳細はこちら

6.いわきFCパーク「RED & BLUE CAFE」【福島県いわき市 】

サッカーファンもスイーツ好きも◎。

いわきFCパーク「RED & BLUE CAFE」看板メニュー「Rbパンケーキ」(880円)は豆腐使いがポイント 今年7月にオープンしたいわきFCオフィシャルカフェ。眼前に選手たちが練習をするフィールドを望みながら、自慢のパンケーキをどうぞ。いわきFCパーク「RED & BLUE CAFE」いわきFCのクラブハウス「IWAKI FC PARK」内にある。

いわきFCパーク「RED & BLUE CAFE」

TEL/0246-85-5722

住所/福島県いわき市常磐上湯長谷町釜ノ前1-1 いわきFCパーク3階

営業時間/11時~23時(土日祝9時~)

定休日/なし

アクセス/常磐道いわき湯本ICより5分

駐車場/200台

「いわきFCパーク「RED & BLUE CAFE」」の詳細はこちら

7.環境水族館アクアマリンふくしま【福島県いわき市】

太平洋の生き物を間近で観察。

環境水族館アクアマリンふくしま館内では植物も展示し、生物が生活する環境を再現している

太平洋の「潮目」をテーマにした環境水族館。メインの三角トンネルからは大水槽内の生き物を間近で観察することができる。 環境水族館アクアマリンふくしま

TEL/0246-73-2525

住所/福島県いわき市小名浜辰巳町50

営業時間/9時~17時30分(12月1日~3月20日は9時~17時)

定休日/なし

料金/大人1800円、小~高校生900円、未就学児無料

アクセス/常磐道いわき湯本ICより20分

駐車場/500台

「環境水族館アクアマリンふくしま」の詳細はこちら

8.小名浜美食ホテル【福島県いわき市】

カジキとプリンの新感覚コラボ。

小名浜美食ホテル生地にはいわき産米の米粉も練り込まれている

グルメとショッピングの地元密着型モール。中でもカジキの骨粉を練り込んだプリン生地にクリームをたっぷりと詰め込んだ「カジキdeプリン」(216円)は必食。 小名浜美食ホテル

TEL/0246-54-3409(小名浜美食ホテル)

住所/福島県いわき市小名浜辰巳町43-9

営業時間/10時~19時

定休日/不定

アクセス/常磐道いわき湯本ICより20分

駐車場/300台

「小名浜美食ホテル」の詳細はこちら

9.仙台牛タン【宮城県仙台市】

仙台で牛タン焼きの店が誕生したのは戦後間もない頃。その後専門店が次々にオープン、街を代表する名物へと成長した。焼肉店のタン塩との違いは、丁寧な仕込みにある。例えば「味の牛たん喜助」では、職人が1枚ずつ塩を手振りしてから数日間熟成。それが旨みのある味わいに。こんがり焼いた牛タンに、麦めしとテールスープを付けるのが定番のスタイルだ。

味の牛たん喜助 駅前中央店

ひと手間かけた熟成で仙台を代表する名物に。

味の牛たん喜助 駅前中央店じっくり熟成させることで旨みを増した牛タンを炭火で一気に焼き上げる カウンターの中で職人が牛タンを焼く様子をライブ感覚で楽しめる。赤穂の焼き塩、宮城県産ひとめぼれなど素材選びにもこだわりが。味の牛たん喜助 駅前中央店厚さ約1cmの限定品。食感はダイナミックでジューシー

限定特切り厚焼定食 2484円

●知る人ぞ知る仙台牛タンですが、一度は本場で食べて欲しい!杜の都の風を感じながら食べる牛タンは格別です☆(じゃらんスタッフ 海隅) 味の牛たん喜助 駅前中央店

TEL/022-265-2080

住所/宮城県仙台市青葉区中央2-1-27 エバーアイ3階

営業時間/11時~22時

定休日/不定

アクセス/東北道仙台宮城ICより10分

駐車場/なし

「味の牛たん喜助 駅前中央店」の詳細はこちら

10.米沢牛【山形県米沢市】

松阪牛、神戸牛と並び、日本三大和牛のひとつに数えられる米沢牛。その実力を見出したのは、実は英国人。明治初期に米沢へ赴任したある教師が、牛肉の旨さに驚いたのが始まりだという。その後生産者が工夫を重ね、現在は生後32カ月以上を経た黒毛和種など厳しい条件を満たした牛だけが米沢牛として認定。国内屈指の肉質を地元で堪能しよう。

登起波分店 登

脂の甘みがジュワリ広がる国内屈指のブランド牛。

登起波分店 登明治に生まれた牛鍋を現代風にアレンジ 本店は創業123年の歴史ある店。そこで1頭買いする米沢牛を百年の牛鍋定食などでリーズナブルに味わえる。コスパは抜群だ。登起波分店 登美しいサシが米沢牛の特徴 登起波分店 登ご飯と味噌汁、小鉢、漬物、半熟卵または生卵付き

百年の牛鍋定食 2300円

●日本三大和牛のひとつである「米沢牛」を地元で食べるならここ!すき焼きやしゃぶしゃぶ、ステーキなどお好みの食べ方で味わってください♪(じゃらんスタッフ 三上) 登起波分店 登(のぼる)

TEL/0238-21-1129

住所/山形県米沢市金池5-10-21

営業時間/11時29分~15時、17時~21時(土日祝11時29分~21時)

定休日/水

アクセス/東北道福島飯坂ICより40分

駐車場/8台

「登起波分店 登」の詳細はこちら

11.比内地鶏【秋田県大館市】

数あるブランド鶏の中でもおいしさは国内屈指との呼び声が高い秋田県の比内地鶏。そのルーツとなるのは国の天然記念物に指定されている比内鶏だ。味の特徴はヤマドリに似た風味と香気を備えていること。肉質がしっかりしているので煮てよし焼いてよし、スープにすれば濃厚な味に。ほんのりと黄色い脂も甘く、日本三大地鶏の名にふさわしい味。

秋田比内や 大館本店

噛めば噛むほど味わい深い秋田が誇るブランド鶏。

秋田比内や 大館本店肉質の良さが自慢の比内地鶏はどんな調理法でも本領を発揮する モモ肉ステーキや串焼きなど比内地鶏のメニューがずらり。大館曲げわっぱ丼のほか、ランチは単品の比内地鶏親子丼980円もある。秋田比内や 大館本店肉を炭火で焼いてから卵と合わせて親子丼に。小鉢や土瓶蒸し付き

大館曲げわっぱ丼 2000円

●ぷりっぷりの鶏肉にとろっとろの卵のコラボはまさに究極の一品!(じゃらんスタッフ鳥屋部) 秋田比内や 大館本店

TEL/0186-49-7766

住所/秋田県大館市大町21

営業時間/11時~14時、17時~22時(日~21時)

定休日/水

アクセス/東北道十和田ICより30分

駐車場/なし

「秋田比内や 大館本店」の詳細はこちら

12.南三陸ハマーレ歌津【宮城県三陸町】

南三陸ハマーレ歌津

2017年4月OPEN

今年4月にオープンした「海が見える商店街」。8軒の店舗が集う 南三陸ハマーレ歌津

TEL/0226-36-3117

「南三陸ハマーレ歌津」の詳細はこちら

13.道の駅三滝堂【宮城県登米市】

道の駅に新たな顔、登場。

道の駅三滝堂新設された三陸道三滝堂IC沿いに位置し、RVパークやドッグランも併設

2017年4月OPEN

今年4月にオープンした、宮城で一番新しい道の駅。登米産米や野菜などの特産品を販売するほか、登米の郷土料理なども堪能できる。 道の駅三滝堂

TEL/0220-23-7891

住所/宮城県登米市東和町米谷字福平191-1

営業時間/売店9時~19時 レストラン10時~17時

定休日/なし

アクセス/三陸道三滝堂ICよりすぐ

駐車場/81台

「道の駅三滝堂」の詳細はこちら

14.浄土ヶ浜【岩手県宮古市】

浄土ヶ浜

鋭くとがった白い流紋岩が林立し、異なる表情を見せながら海岸を彩る。 浄土ヶ浜(じょうどがはま)

TEL/0193-62-3534(宮古観光文化交流協会)

「浄土ヶ浜」の詳細はこちら

15.穴通磯【岩手県大船渡】

穴通磯

海水の浸食により3つの穴が開いた奇岩。小型遊覧船で穴をくぐり抜ける体験もあり。 穴通磯(あなとおしいそ)

TEL/0192-29-2359(碁石海岸インフォメーションセンター)

「穴通磯」の詳細はこちら

16.三陸のいくら【宮城県南三陸町】

秋になると三陸の海にさまざまな魚がやってくる。脂ののったサンマ。戻りガツオ。そして、産卵のために生まれた川を目指すサケ。サケは身もおいしいけれど、この時期は宝石のようにキラキラと輝くいくらが何よりの楽しみ。鮮度のよいサケがいくらのおいしさにも直結する。おすすめの食べ方は、やはりいくら丼で。口いっぱい頬張る幸せを、ぜひ。

レストラン シーサイド

噛めばプチプチとろ~り。新鮮ないくらで口福に。

レストラン シーサイドご飯を埋め尽くすいくらにサーモン、そしてアワビが付く豪華版。食べドキ!10月~12月。

南三陸キラキラいくら丼 2160円

南三陸ホテル観洋にあるレストラン。新鮮な魚介を使った料理が評判で、和食のほかスパゲッティも。雄大な海を望むロケーションも魅力。

●盛り付けが美しくネタは鮮度抜群。たった一杯で秋の恵みを存分に堪能できる至極の丼ぶり♪(じゃらんスタッフ 富山) レストラン シーサイド

TEL/0226-46-2442(南三陸ホテル観洋)

住所/宮城県本吉郡南三陸町黒崎99-17

営業時間/11時~20時

定休日/なし

アクセス/三陸道桃生津山ICより20分

駐車場/200台

「レストラン シーサイド」の詳細はこちら

17.大間のマグロ【青森県大間町】

本州最北端に位置する青森県大間町。目の前の津軽海峡には、夏になると豊富な餌を求めて本マグロが集まってくる。それらを一本釣りや延縄漁など魚にストレスがかかりにくい形で捕らえるのが大間の漁法。特に秋から冬は身が肥えて脂がたっぷりとのる時期。1月までの漁期には、マグロを扱うお店で解体ショーを見ることもできるのでお楽しみに!

魚喰いの大間んぞく

圧倒的なブランド力!天然本マグロの産地へ。

魚喰いの大間んぞく大トロと中トロ、赤身入りの豪華版。赤身の旨さが秀逸。食べドキ!7月~1月。

三色まぐろ丼 3300円

漁師直営の食事処で、メインはやはりマグロ料理。マグロが獲れれば店頭で解体し、その日限定の中落ち丼2000円がメニューに。

●全国的に有名な大間のマグロ。黒いダイヤと呼ばれることも。大間はマグロ以外の魚も旨い!(じゃらんスタッフ 伊藤) 魚喰いの大間んぞく

TEL/0175-37-5633

住所/青森県下北郡大間町大間平17-377

営業時間/8時~18時

定休日/不定

アクセス/東北道百石ICより2時間30分

駐車場/10台

「魚喰いの大間んぞく」の詳細はこちら

18.松島の牡蠣【宮城県松島町】

大小260余りの島々が浮かび、古くから景勝地として旅人の目を楽しませてきた松島。そこはただ美しいだけでなく、豊かな魚介を育む海でもある。代表的なのが、秋から冬に水揚げされる牡蠣。シーズンを迎えると、かき小屋で焼き牡蠣を味わえるほか、地元飲食店で「かき丼キャンペーン」を開催。店ごとに工夫を凝らしたかき丼の食べ比べを楽しむ人も。

松島 寿司幸

絶景の海で育まれた美味なる牡蠣を堪能する。

松島 寿司幸牡蠣が茶色いのは煮アナゴのタレで軽く煮るため。それが美味の秘訣。食べドキ!10月~3月。

秘伝のたれのかき丼 1800円

地元の魚市場で仕入れた新鮮なネタを味わえる。かき丼の提供は10月中旬頃からの予定。生&煮アナゴの握りも店自慢の一品だ。松島 寿司幸松島の牡蠣は江戸時代に養殖が始まった長い歴史がある 松島 寿司幸日本三景の海で育つ

●三陸のキレイな海で育った松島の牡蠣は、小ぶりで身が引き締まり濃厚な味わい!(じゃらんスタッフ 南) 松島 寿司幸

TEL/022-355-0021

住所/宮城県宮城郡松島町松島字町内88-1

営業時間/11時~21時

定休日/水(祝日の場合は営業)

アクセス/三陸道松島海岸ICより10分

駐車場/なし

「松島 寿司幸」の詳細はこちら

19.駅前橋上市場サン・フィッシュ釜石【岩手県釜石市】

釜石の「イイモノ」を購入するならこちら。

駅前橋上市場サン・フィッシュ釜石「日本唯一・橋上市場」に代わりオープン

釜石駅前に開設された新しい市場。「シープラザ釜石」と連結通路で結ばれており、特産品や生鮮食品の販売店舗や飲食店などが並ぶ。 駅前橋上市場サン・フィッシュ釜石

TEL/0193-31-3668

住所/岩手県釜石市鈴子町2-1

営業時間/1階7時~16時、2階11時30分~店舗により異なる

定休日/第1・3・5水

アクセス/釜石道遠野ICより50分

駐車場/20台

「駅前橋上市場サン・フィッシュ釜石」の詳細はこちら

20.松島一の坊【宮城県松島町】

まるでアートな絶景を心ゆくまで。

松島一の坊男性専用露天風呂、内湯の眺望もよい 露天風呂は最上階にあり眺望抜群。湯船が海と一続きのように感じられる。日本三景に数えられる青い海と緑の松が茂る島々の風景を、人混みもなく堪能できる。地下1500mから湧く湯はアルカリ性でとろりとした肌触り。松島一の坊冬期は水平線から朝日が昇る様を湯船で眺められ、感動的

松島一の坊(まつしまいちのぼう)

TEL/022-353-3333

住所/宮城県宮城郡松島町高城字浜1-4

営業時間/日帰り入浴12時~15時(最終受付14時30分)

定休日/火、その他休館日あり

料金/日帰り入浴大人1500円、小学生750円

アクセス/三陸道松島北ICより10分

駐車場/200台

「松島一の坊」の詳細はこちら

21.キャッセン大船渡【岩手県大船渡市】

駅前を彩る大型施設が登場。

キャッセン大船渡

2017年4月OPEN

今年4月にオープンした大船渡駅前の復興施設。「フードヴィレッジ」「モール&パティオ」「ドリームプラザ」など複数の施設により構成されている。 キャッセン大船渡(おおふなと)

TEL/0192-22-7910

住所/岩手県大船渡市大船渡町字野々田10-3

営業時間/店舗により異なる

定休日/店舗により異なる

アクセス/東北道一関ICより1時間29分

駐車場/130台

「キャッセン大船渡」の詳細はこちら

※この記事は2017年10月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

【秘湯&名湯】秋にオススメ!おんせん県・大分の泉質自慢な湯・厳選6
市場で新鮮な魚介を食べ尽くそう!金沢・下関のおすすめ海鮮ランチ【石川・山口】
ココだけの絶景・秘湯・泉質に感動!東北のおすすめ温泉22選【2017年秋冬】

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。