ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

調香師が監修。フルーティな香りにうっとりする赤リップ #05

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

必要なものを買うときって「仕方なく…」が多いことに気がついた。

せっかくなら楽しくお金を使いたい。なにげないショッピングを楽しいものに変えていく──。

それが、TOKYO SHOPAHOLIC 30。

11月は、赤リップを30個ご紹介していきます。

20171105_shopaholic01.jpg 20171105_shopaholic04.jpg

ジバンシイ ルージュ・アンテルディ 13 4,320円(税込)

「禁断の赤」と名付けられた「GIVENCHY(ジバンシイ)」の赤リップ。

独自のブラック・ローズ・オイルが配合されていて、実際にぬってみると、唇の縦じわがうすくなって、ふっくらとボリュームアップしたように感じました。

また、印象的だったのが、調香師であるフランソワ・ドマシー氏が監修したフルーティな香り。

キャンディ・アップルの甘い香りとライチのジューシーな香り、そしてほのかなバニラの香りがミックスし、ふわっと香る度にうっとりしてしまいます。

サテンのように静かにきらめく美しさで、唇をいっきに主役へと格上げしてくれる赤リップです。

>>公式サイトはこちらから
ジバンシイ ルージュ・アンテルディ 13

>>連載「TOKYO SHOPAHOLIC 30」をもっと読む

撮影/中山実華

■ あわせて読みたい

これぞ正統派。ぬるだけで背筋が伸びるシャネルの赤リップ #03
メタリックな唇に視線集中。大胆になれるディオールの赤リップ #02
ブラック × ゴールドの限定デザイン。大人の魅力を上げるゲランの赤リップ #01
ぱっちりおめめでウインク。愛嬌たっぷりなメイクポーチ #30
ころんとしたシルエットに胸キュンするメイクポーチ #29
どこでもメイクできる鏡付きがま口メイクポーチ #28
手描きのイラストがキュート。コスメ柄のメイクポーチ #27

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。