体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

格闘技の選手から流行!外来の水虫菌「トンズランス菌」とは?

頭皮では赤く腫れたり頭皮から膿が出て、円形脱毛症のように毛が抜ける場合があります。この状態をケルスス禿蒼(とくそう)と言います。毛が途中で切れて、毛穴が広がって黒くなってしまうこともあります。

また、頭皮の炎症が強くなり毛根が破壊されてしまうと毛が生えてこないケースもあるので、酷くなる前に早めに受診をしましょう。

トンズランス菌の治療法 

内服薬 

検査 

皮膚の一部や垢・フケを顕微鏡で見て、カビがいるか確認します。また、ヘアブラシで頭皮を強くこすり、培養をしてカビを探します。

治療法 

症状がなくても同じ部活動内で患者が見つかり、検査でカビが見つかった場合はキャリア(保菌者)として治療する必要があります。

■ 薬

程度によって塗り薬を1カ月程度塗るだけの場合もありますが、基本的にはカビの繁殖を抑えるような飲み薬を1週間〜2カ月程度間飲むことになります。

■ シャンプー

頭には抗真菌薬入りのシャンプーを約3カ月以上使用します。菌が消えたかどうか再度ブラシ検査を受けて評価する必要があります。

トンズランス菌の予防法 

シャンプーする男性

・練習や試合が終わったらシャワーを浴びて体・頭を石鹸で洗い流す。シャワーがなければ水で濡らしたタオルで拭く。

・練習着はこまめに洗濯し、タオルや帽子の貸し借りはしない。

・床を掃除機で掃除し、垢・髪の毛が落ちていないようにする。

最後に医師から一言

柔道場と柔道着 

もともと部活動や寮で長時間一緒に過ごす仲間の間で白癬菌感染が流行することは多く、インキン・タムシ・シラクモと呼ばれていましたが、トンズランスは一般的な白癬菌より感染しやすく治りにくいことが問題です。

感染が分かると練習を休まなくてはいけない・試合に出られないことを恐れ、感染を隠す人もいるようですが、周囲への感染を広げないためにも、こまめに症状を確認する必要があります。

(監修:Doctors Me 医師)

参考文献

・日本臨床皮膚科医会 トンズランス感染症

・日本柔道連盟

・トンズランス感染症研究会

関連記事リンク(外部サイト)

水虫と臭いは無関係?今すぐ消したい足の臭いの原因と対策【医師解説】
足の臭いに悩んだら重曹が役に立つ!効果テキメンな使い方をご紹介
水虫の症状・原因・治療

前のページ 1 2
Doctors Me(ドクターズミー)の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。