ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

フロリダのディズニー・ワールドは“アレ”のよう?

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

フロリダのディズニー・ワールドは“アレ”のよう?
J-WAVEの11月3日(金・祝)の特別番組「J-WAVE HOLIDAY SPECIAL GrandStory presents LET’S LIVE IT UP」(ナビゲーター:宮本絢子)。夢の実現に向けてのヒントと希望をシェアするスペシャルプログラムです。この番組の中で、海外で目標や夢に向かって頑張っている方と電話をつないで話を聞く時間がありました。

アメリカ・フロリダ州の「ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート」は世界最大級で、面積は約122平方キロメートル。東京の山手線の内側が、2つ入るほどの広大な敷地に4つのテーマパークを抱えています。

ここで、インターンシップをしている青年に、電話でインタビューしました。彼は学生時代に日本のディズニーリゾートで3年間働いた経験があり、大学を卒業してすぐに、アメリカに渡ったそう。

「大学生活を終えた後に何をしたいか考えてみて。語学を勉強した後は海外での就労経験を積むことが一番大事だと思ったので、どこで何をしようかなと考えた時に…19歳の時に英語を勉強し始めたんですけど、世界中のゲストに夢を与えるウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートで働くのが当時の英語学習のゴールだったのを思い出して」

もちろん、自身にとっても重大な決意だったそうで「みんなは日本の企業で就職していく中で自分だけ海外で1人でやっていくとなるとちょっと勇気は必要でした」と当時を思い返していましたが、「今は満足しています」と力強く語りました。

また、子供の頃から東京ディズニーランドにある、ボートで世界中を旅するアトラクション「イッツ・ア・スモールワールド」が好きだったそうですが、世界最大級のディズニーリゾートであるウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートは、世界中からゲストが集まるため、「パーク中が『イッツ・ア・スモールワールド』のような感じ」と感じたそう。

「いろんなゲストが集まるため、いろんな言語が飛び交うんですけど、言語面でゲストが不安を感じないように、言語表記とかマップとかキャストを用意して、ゲストを迎え入れている」と説明してくれました。どのキャストが何の言語を話せるかがわかりやすいように、名札の名前の下に言語名が書かれているピンが付いているのだそうです!

海を越えて夢を叶えるために頑張っている、その話を聞き「すごいですね。なかなか簡単にはできないことだと思います」と宮本も感心していました。

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:特別番組「J-WAVE HOLIDAY SPECIAL GrandStory presents LET’S LIVE IT UP」
放送日時:11月3日(金・祝)9時−17時55分
オフィシャルサイト: http://www.j-wave.co.jp/holiday/20171103/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。