ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

市場で新鮮な魚介を食べ尽くそう!金沢・下関のおすすめ海鮮ランチ【石川・山口】

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
唐戸市場 飲食イベント「活きいき馬関街」

食欲の秋真っ只中!これから冬にかけて旬を迎える海鮮を、ランチでお気軽に楽しみませんか?市場なら、地元の新鮮な旬の魚介をリーズナブルな現地価格で、寿司にしたりフライにしたりと色んな調理法で楽しめます!

今回は、のどぐろや甘エビなどを食べられる金沢の市場や、取り扱い量日本一「ふく」や遠洋のクジラを味わえる山口の市場などをご紹介します。色んなものを楽しめるお得感に加え、口の中に広がる海の幸の旨みにも笑顔あふれること間違いなし!

この秋は海幸ランチで楽しい&美味しい思い出をつくりましょう♪

記事配信:じゃらんニュース

近江町市場【石川県金沢市】

のどぐろに甘エビ、寒ブリ…金沢市民の台所で食べ比べ。

近江町市場約185店舗が並ぶ(写真提供/石川県観光連盟)

旬の魚介や野菜などを中心に、北陸の食材が集結!店のスタッフとおしゃべりしながら買い物もよし、市場内には寿司店や食堂など気軽に食事ができる店も並ぶので、リーズナブルに味わいたい。

近江町市場

廻る 近江町市場寿し 本店

日本海の名物・のどぐろを炙り&生の握りで味比べ。

近海の鮮魚をリーズナブルに提供する回転寿司店。秋から冬にかけて脂のりが一層良くなるのどぐろは、脂の甘さがわかる香ばしい炙りと、歯応えが絶妙な生の両方を満喫しよう。全7貫の握りセットのどぐろを中心に、全7貫の握りセット。あら汁付き

のどぐろ食べ比べ1814円(予約可)

【内容】生のどぐろ・炙りのどぐろ・バイ貝・生ダコなど7貫、あら汁(内容は変動あり)廻る 近江町市場寿し 本店職人さんに本日のオススメのネタを聞いてみよう。10月は地エビのガスエビも旬

逸味 潮屋 近江町いちば店

職人が手作業で炙る旬の高級寒ブリを丼で!

「鰤(ぶり)のたたき」で有名な海産物店直営の食事処。12月中旬頃からは日本海の寒ブリの中でも10kg以上の大物で作るたたきが登場!それを贅沢に使った丼で賞味できる。漁況により提供できない場合があるので事前に確認を!

天然寒鰤たたき丼2000円(時価のため変動あり)

【提供時期】12月中旬~2018年2月中旬(予定)

【内容】お吸物、小鉢付き天然寒鰤たたき丼2000円「ぶりおこし」と呼ばれる冬の雷が寒ブリの旬を告げる。ほか、のどぐろ入りスペシャル丼(2400円)も好評

近江町食堂

ブリに甘エビ、アオリイカ…11種の海幸が花咲く名物丼。

1930年の創業時から市場で働く人たちに愛され続ける食堂。人気NO.1の海鮮丼には、ブリや甘エビなど市場で仕入れた新鮮魚介が揃い踏み。11月6日頃からは地物の香箱ガニ料理もぜひ。

海鮮丼 1920円

【内容】ブリ、サーモン、イカ、ウニ、穴子など11種類(日により魚介は異なる)海鮮丼 1920円ネタがぎっしり敷き詰められた贅沢丼。ご飯は少し甘めの 酢飯で魚介と絶妙にマッチ 近江町市場

TEL/076-231-1462(近江町市場商店街振興組合)

住所/金沢市上近江町50

アクセス/電車:JR金沢駅より徒歩15分、またはバスで10分

車:北陸道金沢東ICより15分

駐車場/あり(有料)

「近江町市場」の詳細はこちら

廻る 近江町市場寿し 本店

TEL/076-261-9330

住所/金沢市下近江町28-1

営業時間/8時30分~20時(LO19時30分)、土日祝8時~20時(LO19時30分)

定休日/なし

逸味(いつみ) 潮屋(うしおや) 近江町いちば店

TEL/076-223-0408

住所/金沢市青草町88 近江町いちば館1階

営業時間/9時~17時(イートインは~15時30分、LO15時)

定休日/木、年始は要問合せ

近江町食堂

TEL/076-221-5377

住所/金沢市青草町1

営業時間/10時30分~15時(LO14時30分)、17時~22時(LO21時30分)※日・連休最終日は~20時

定休日/1/1~4

唐戸市場 飲食イベント「活きいき馬関街」【山口県下関市】

曜日限定の寿司屋台でふくにクジラと名物狙い。

唐戸市場 飲食イベント「活きいき馬関街」寿司屋台の数は金曜3~4軒、土日祝は約20軒唐戸市場 飲食イベント「活きいき馬関街」スタッフに目玉商品を尋ねてみて唐戸市場 飲食イベント「活きいき馬関街」マグロはトロ、脳天など部位も充実下関名物のふく下関名物のふく。天然物の寿司が100円とは驚き!白子の軍艦も美味のどぐろとクエ白身のトロと言われる高級魚のどぐろとクエ。のどぐろは炙り、クエは生で活アジ、サバ、イワシ脂のり抜群の活アジ、サバ、イワシ。生で味わえるのは新鮮だからこそ! 唐戸市場 飲食イベント「活きいき馬関街」

「関門の台所」と呼ばれる下関の巨大市場にて、金土日祝限定で開かれる寿司屋台。日本一の取り扱い量という「ふく」を筆頭に、遠洋のクジラや近海の青魚など多彩な市場名物をお寿司で制覇して!

馬関街DATA

※料金は店により異なる

[寿司]天然ふくずし100円、ふく白子の軍艦300円、のどぐろ炙り400円、活アジ200円、サバ100円、マグロの脳天100円、クジラ生肉300円など

[総菜]ふくフライ100円、イカのなんこつ揚げ100円、ふく汁200円など 唐戸市場 飲食イベント「活きいき馬関街(ばかんがい)」

TEL/083-231-0001(唐戸市場業者連合協同組合)

住所/下関市唐戸町5-50

営業時間/金土:10時~15時、日祝8時~15時(ネタ切れの場合は早仕舞い)※市場は月~土5時~、日祝8時~営業

定休日/馬関街:月~木、市場:不定

料金/入場無料

アクセス/電車:JR下関駅より車で10分

車:中国道下関ICより15分

駐車場/572台(30分120円)

「唐戸市場 飲食イベント「活きいき馬関街」」の詳細はこちら

※この記事は2017年9月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

【秘湯&名湯】秋にオススメ!おんせん県・大分の泉質自慢な湯・厳選6
ココだけの絶景・秘湯・泉質に感動!東北のおすすめ温泉22選【2017年秋冬】
うにのしゃぶしゃぶにクエのステーキも…。秋冬が旬の贅沢海鮮ランチ5選【関西】

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。