体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

市場で新鮮な魚介を食べ尽くそう!金沢・下関のおすすめ海鮮ランチ【石川・山口】

唐戸市場 飲食イベント「活きいき馬関街」

食欲の秋真っ只中!これから冬にかけて旬を迎える海鮮を、ランチでお気軽に楽しみませんか?市場なら、地元の新鮮な旬の魚介をリーズナブルな現地価格で、寿司にしたりフライにしたりと色んな調理法で楽しめます!

今回は、のどぐろや甘エビなどを食べられる金沢の市場や、取り扱い量日本一「ふく」や遠洋のクジラを味わえる山口の市場などをご紹介します。色んなものを楽しめるお得感に加え、口の中に広がる海の幸の旨みにも笑顔あふれること間違いなし!

この秋は海幸ランチで楽しい&美味しい思い出をつくりましょう♪

記事配信:じゃらんニュース

近江町市場【石川県金沢市】

のどぐろに甘エビ、寒ブリ…金沢市民の台所で食べ比べ。

近江町市場約185店舗が並ぶ(写真提供/石川県観光連盟)

旬の魚介や野菜などを中心に、北陸の食材が集結!店のスタッフとおしゃべりしながら買い物もよし、市場内には寿司店や食堂など気軽に食事ができる店も並ぶので、リーズナブルに味わいたい。

近江町市場

廻る 近江町市場寿し 本店

日本海の名物・のどぐろを炙り&生の握りで味比べ。

近海の鮮魚をリーズナブルに提供する回転寿司店。秋から冬にかけて脂のりが一層良くなるのどぐろは、脂の甘さがわかる香ばしい炙りと、歯応えが絶妙な生の両方を満喫しよう。全7貫の握りセットのどぐろを中心に、全7貫の握りセット。あら汁付き

のどぐろ食べ比べ1814円(予約可)

【内容】生のどぐろ・炙りのどぐろ・バイ貝・生ダコなど7貫、あら汁(内容は変動あり)廻る 近江町市場寿し 本店職人さんに本日のオススメのネタを聞いてみよう。10月は地エビのガスエビも旬

逸味 潮屋 近江町いちば店

職人が手作業で炙る旬の高級寒ブリを丼で!

「鰤(ぶり)のたたき」で有名な海産物店直営の食事処。12月中旬頃からは日本海の寒ブリの中でも10kg以上の大物で作るたたきが登場!それを贅沢に使った丼で賞味できる。漁況により提供できない場合があるので事前に確認を!

天然寒鰤たたき丼2000円(時価のため変動あり)

【提供時期】12月中旬~2018年2月中旬(予定)

【内容】お吸物、小鉢付き天然寒鰤たたき丼2000円「ぶりおこし」と呼ばれる冬の雷が寒ブリの旬を告げる。ほか、のどぐろ入りスペシャル丼(2400円)も好評

近江町食堂

ブリに甘エビ、アオリイカ…11種の海幸が花咲く名物丼。

1930年の創業時から市場で働く人たちに愛され続ける食堂。人気NO.1の海鮮丼には、ブリや甘エビなど市場で仕入れた新鮮魚介が揃い踏み。11月6日頃からは地物の香箱ガニ料理もぜひ。

海鮮丼 1920円

1 2次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。