ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

簡単なのに本格的!サバのピペラードソースの作り方

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

簡単なのに本格的!サバのピペラードソースの作り方
J-WAVEで放送中の番組「FRUIT MARKET」(ナビゲーター:横山エリカ)のワンコーナー「TODAY’S DISH」。11月4日(土)のオンエアでは、11月のテーマ食材である「サバ」を使った料理を紹介しました。

この日のメニューは「サバのソテー ピペラードソース」。あまり聞き馴染みのない“ピペラードソース”ですが、フランスのバスク地方で食べられているソースで、パプリカ・トマト・唐辛子を使ったソースとのこと。

まず2人分の材料は…

・サバ:2切れ(半身分)
・塩:小さじ3分の1
・オリーブ油:大さじ2
【ピペラードソース】
・赤パプリカ:1個
・玉ねぎ:2分の1個
・トマト:小1個
・ニンニク:1片
・赤唐辛子:1本
・バジル、タイム、オレガノなど好みの乾燥ハーブ:小さじ4分の1
・オリーブ油:大さじ3
・塩:適宜
・黒こしょう:適宜

そして、作り方はというと…

1.まず、ピペラードソースの材料を切る。赤パプリカは縦半分に切り、ヘタと種を取る。さらに横半分に切ってから縦薄切りにする。玉ねぎは縦に薄切り。トマトは1cm角に切る。ニンニクは半分に切ってからつぶし、赤唐辛子はヘタと種を取っておく。

2.フライパンを熱してオリーブ油をひき、ニンニク、玉ねぎを強火で炒め、油が回ったら弱火でフタをして5分炒める。玉ねぎがしんなりしたら赤パプリカ、トマト、赤唐辛子、ハーブ、塩を加え、ときどき混ぜながら、蓋をして弱火で18分〜20分焦がさないようにじっくり炒め煮する。これでピペラードソースは完成!

3.サバは皮に数本切り込みを入れ、塩を振って20分ほど置く。

4.サバから出てきた水分を拭いてから、オリーブ油をひいたフライパンに皮を下にして入れ、強めの中火で焼く。皮に焼き目がついたら返して、弱火でさらに2分焼き、仕上げに再び皮を下にして強火でカリッと焼き上げる。

5.器にピペラードソースを敷いて、焼いたサバを盛りつけ、こしょうを振れば完成!

実際に作った横山は、「冷えた白ワインを開けたくなりますよね」とコメント。今夜、明日の晩ご飯の食卓に加えてみてはいかがでしょうか。

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「FRUIT MARKET」
放送日時:毎週土曜 15時−17時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/fruitmarket/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。