ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

祖母の着物と母のベビードレスでお宮参り

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

娘が産まれて3ヶ月、100日のお宮参りの予定を立てていました。

何を着せようかな?と思っていたところ、母から「祝着はあなたが着たものを着せるといいよ」と言われました。祖母が私に用意してくれたものだそうです。

「この子に娘ができたときにも着せられるように」と私が産まれたときに淡いピンクの友禅の着物を買ってくれたそうです。

祖母は私が大学生のときに亡くなりました。いとこの中でも下の方の私は、祖父母に何も恩返しができなかったんです。どこかに連れて行ってあげたり、花嫁姿を見せられるわけでもなかった。

母が「着物、着てくれたらきっとばあちゃんも喜ぶよ」と言ってくれました。

ひ孫の姿、空からみてるかなー、似合ってる、かわいいなぁと言ってくれてるかなぁと祖母の顔がうかんできました。

その下に何着せようかな~と考えてたときに、ふと母に半分冗談で「ベビードレス、作ってほしいな、記念に!」と言ってみました。

「上手にできないよ!ムリムリ」と返されましたが、結果、レース生地で帽子とセットで作ってくれました。父曰く、夜鍋してカタカタとミシンしてたよとのことです。

母は裁縫をしていた時期があったので、きっとやってくれると思っていましたが、バッチリ期待に応えてくれました。久しぶりにやったと笑っていましたが、娘に合わせたときには「いいねぇ、ばあちゃん頑張ってよかったよ」とまた笑っていました。

当日はベビードレスを着て、着物をあわせ、両父母と私たち夫婦と娘で、写真屋さんで写真を撮りました。撮影中、娘はニコニコ、時々泣き、私たち夫婦は娘がかわいくてニヤニヤ、作った母もニコニコ、父、義父母もニコニコ、いい写真になりました。

写真はみんなで撮るのがいいという私の希望です。みんなのニコニコが揃って本当に嬉しい気持ちになりました。 関連記事:お宮参りでう○ち漏れ事件発生!せっかくの着物が大変なことに…

娘には、みんなに愛されてること、幸せに育つようにとみんなが願っていることを少しでも、感じてほしいなと思います。子供が産まれてから、親や祖父母の愛情を改めて感じるようになりました。私がもらった愛情を娘にも渡していけるように…、そんなことを感じた晴れの日のお宮参りでした。 関連記事:お宮参りの主役は義母じゃないのよ!? 大張り切りで息子を離さない義母に嫉妬

著者:じゃんちゃん

第一子で娘誕生しました。クールな自分が娘をよちよち可愛がっているのが不思議です。日中1人育児で切なくなることもありますが、大半は楽しく過ごしています。仕事復帰予定です。あっという間に過ぎるこの日々を大切にしたいです。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

1歳の誕生日に作った特大サイズのケーキに大盛り上がり!手作りで見た目もお腹も大満足
1歳の誕生日は親にとっても特別な日。義実家、実家、自宅で3度も開いた誕生会!
1歳のお誕生日は人生で一番盛大に!飾り付け、ケーキ、一升もちもスタンバイOK!

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。