ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

“飲む焼きいも”ってどういうこと!? JR東日本駅構内の自販機で販売中のHOT飲料『焼きいもだより』を飲んだ!

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

 

まさかドリンク業界から、こんな便りが届くとは思わなかった。JR東日本駅構内のエキナカ自販機acure(アキュア)に並んでいる“焼きいも”をイメージしたHOT飲料『焼きいもだより』が話題になっている。それにしても、ずいぶんと思い切ったことをしたものだ。そのチャレンジ精神を称えて、さっそく飲んでみようじゃないか。

食物繊維やビタミンEも摂取できちゃう焼きいもドリンク

『焼きいもだより』(280ml・税込140円・発売中)を販売しているのは、株式会社JR東日本ウォータービジネスハウスウェルネスフーズ株式会社。10月17日から自販機に登場するやいなや、SNSで賛否両論さまざまな意見が飛び交っている注目のドリンクだ。

(写真はイメージカットです)

 

その名の通り“焼いも”をイメージしたデザート風ドリンク。焼きいもの“甘さ”“香ばしさ”を再現しつつ、飲みごたえのある風味を実現したという。ちなみに焼きいもの風味は、香料を使用して表現している。

1本当たり食物繊維 4.8gビタミンE10mgを摂取できるといい、これらは共にサツマイモに多く含まれることで知られている栄養成分。ビタミンEは抗酸化作用によって脂肪の酸化を防ぎ、細胞の健康維持をサポートしてくれるありがたき栄養素だ。

パッケージには、ほかほかの焼きいもがデザインされ、これだけでも秋冬の雰囲気たっぷり!

 

ねっとりと甘~い焼きいもを再現!記者は〇〇を初体験

それでは、いよいよ試飲のとき…。フタをひねると、ふんわりと漂う焼きいもの香り~。

“飲む焼きいも”と聞いて、勝手にスープのようにとろみのあるものを想像したが、実際の見た目はまるでリンゴジュースのようなサラサラとしたドリンク。いきなり予想を裏切られた。

さっそくマグカップに注ぎ、一口飲んでみる。なるほど、なるほど…。焼きいもといってもその味は意外と幅広いが、蜜を含んだねっとりと甘~焼きいもをドリンクにした感じ。つまりは、かなり強烈な甘さがある。

 

飲んでいる時にももちろん“焼きいも”なのだが、後味が完全に“焼きいもを食べた後の口の中”であることが、なにより衝撃的だった。

その甘さゆえ、ドリンクという体裁はとっているものの、感覚としては和菓子に近い気がする。記者は『焼きいもだより』を飲んだら緑茶が飲みたくなり、『焼きいもだより』と緑茶を交互に飲むドリンクwithドリンクという初体験を味わった。

 

けれどもこの甘さ、仕事帰りの駅で疲れを癒やすドリンクとしてはちょうどよさそう。ただし、甘すぎるものが苦手な記者は、最後まで飲みきることができず…あくまで甘党さんにオススメのドリンクといえそうだ。

話題性バツグンの『焼きいもだより』が入手できるのは、JR東日本駅構内のエキナカ自販機 acureのみ。“飲む焼きいも”という新感覚、見つけたら一度、味わってみても悪くないかも!?

 

関連記事リンク(外部サイト)

イケメンスリムアルミボトルが目を引くエアロプレス製法を取り込んだ『ジョージア エアロプレッソ』を飲んだ!
スモーキーな潮の香りが特徴の名品ウイスキー、その最古の貯蔵庫から登場した『ボウモア ヴォルト』を飲んだ!
『午後の紅茶 ほんのりシナモンのアップルティー』はポッキーとのコラボ商品。甘いお菓子との相性がバツグン!
『キリンファイア エクストリームブレンド』フルリニューアルで”焦がし焼き”に進化した最強缶コーヒー!
『じゃがりこ バターチキンカレー味』はセブンイレブン限定!バターの香りとカレーのまろやか風味がやみつき!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
おためし新商品ナビの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。