体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

テキストシネマADV『MONOTO-SITUATION』新シナリオ配信開始 ほか ~今週のフリゲ・インディーゲームトピックス

本コーナーでは筆者や編集部がピックアップした、ここ1週間のフリーゲームやインディーゲームの話題を毎週土曜日にお届けします。今週の話題は連作型アドベンチャーゲームの新シナリオ配信など7本です。

『MONOTO-SITUATION : LUCID AND DAYDREAM』シナリオ vol.2配信開始
monoto-situation-vol2-1 monoto-situation-vol2-2

クリエイティブユニットunferno studioは10月31日、iPhone/iPad向けに配信されているテキストシネマADV『MONOTO-SITUATION : LUCID AND DAYDREAM』の追加シナリオ「シナリオ vol.2」の配信を開始した。

不可思議な現象の欺瞞を暴こうと日々研究を続ける大学生の主人公・伴野紘汰と、神秘的な現象の存在を信じて疑わない少女・琴坂真奈の出会いから物語が始まる作品。フルボイス仕様となっており、主人公が周囲を見回したり会話に応じてリアクションしたりといった挙動や、話している相手との距離感を反映するなど一人称視点による没入感を高めた画面作りも特徴だ。

本作は第01章までが無料、以降はアプリ内課金で続きを読むことができ、シナリオは連作として順次リリースされている。完結編となる「シナリオ vol.3」の配信が2018年夏に予定されており、同じく2018年夏にはWindows PC版のオールインワンパッケージのリリースも予定されている。

サスペンス・ホラーADV『TwinEgg ~狂気の村と二つの神~』公開
twin-egg-1 twin-egg-2

創作同盟くりめいとは1日、サスペンス・ホラーADV『TwinEgg ~狂気の村と二つの神~』をフリーゲームとして公開した。公称プレイ時間は6時間程度。

現代日本を舞台に、立場の異なる3人の主人公の視点から、ひとつの事件の裏に隠された謎を紐解いていく作品。オカルト好きの少年がカルト教団の本拠地とされる山村「未論土(みろんど)」へ調査に向かう「未論土編」、乗っているバスがジャックされた女子大生が状況を切り抜けるために犯人と対峙していく「バスジャック編」、東京を狙ったテロ事件を解決するためにとある警部が奔走する「ブラッディアンダーグラウンド事件編」を選んでプレイできる。やがて物語は交錯し、ひとつの結末へと繋がっていく。

「デジゲー博2017」一般参加案内をWeb公開

デジゲー博準備会は10月30日、11月12日に開催予定の同人・インディーゲーム即売会「デジゲー博2017」の一般参加案内を公式サイトにて公開した。

1 2次のページ
もぐらゲームスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。