ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

ファッションショーのネイルとは。ミラノコレクションでのネイルレポート

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
ファッションショーのネイルとは。ミラノコレクションでのネイルレポート

【fashion × nail 2018ss】日本ブランド”Ujoh(ウジョー)”のショーに参加

ファッションショーのネイルとは。ミラノコレクションでのネイルレポート

Nail artist KAYOです。
今年9月末にイタリアで開催されていたMilano Collection(ミラノコレクション)でランウェイのネイルを担当させて頂きました。

以前から担当させて頂いている日本人デザイナーさんのブランド”Ujoh(ウジョー)”。

今回も洋服からインスピレーションを沸かせて生み出したデザインです。
ギャザーや立体感、アシンメトリーといった要素からイメージを膨らませました。

ファッションをネイルに落とし込む

ファッションをネイルに落とし込む

ネイルアーティストは、ファッションショーや雑誌などで、洋服に合わせたネイルを制作することがよくあります。
その際に心がけていること。

それは”洋服の柄などをそのまま描き写さない”という点です。

柄物のテキスタイルなどは一番に目に飛び込んできやすく、印象も強いですが、そのまま落とし込むのでは面白みに欠けます。
そこで私は全体のフォルムや動き、質感などからイメージを何層にも膨らませデザインを考えていきます。

ファッションショーの楽しみ

ファッションショーの楽しみ

ファッションショーで使用するネイルは、あらかじめ制作しておいたデザインチップを当日モデルの爪に貼り付けます。

当日までにチップのサイズ合わせをする時間はないので1人に対し約18~20枚のチップを用意し、ぴったり合うサイズを確認しながら装着します。

今回のショーに参加したモデルは18名。
総制作数は大変な数ですが、当日モデル達がネイルにもテンションを上げて喜んでくれる事。
そして素敵なショーのお手伝いが出来る喜びは格別です!

ファッションショーでは新作の洋服だけではなく、ぜひネイルにも注目してみてください。

ネイルアーティスト/KAYO

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
AUTHORs JAPAN BEAUTYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。